READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

演劇「太平洋食堂」を新宮市で上演し若者に演劇と歴史体験を!

嶽本あゆ美

嶽本あゆ美

演劇「太平洋食堂」を新宮市で上演し若者に演劇と歴史体験を!
支援総額
2,522,000

目標 2,500,000円

支援者
117人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
3お気に入り登録3人がお気に入りしています

3お気に入り登録3人がお気に入りしています
2015年07月19日 07:30

太平洋食堂新宮で開店

台風の余波がまだ残る中、7月18日15時より、新宮市民会館で公開リハーサルが行われました。市民会館は熊野川の氾濫や市内の冠水で、避難場所となり、仕込みが終わり調整作業二日目は、避難された方、消防団などと同居で、舞台稽古となりました。

それでも、地方新聞の記者さんたちが、連日トピックを掲載してくださって、市民コーラスやエキストラの稽古の模様が報道されました。

 熊野川べりの市民会館は、冒頭の沖田のせりふ「済んでのところで間に合いました。もう風が匂う、ほら水面をごらんなさい。満ち潮が川を遡ってきてた」

というせりふが、まさにそのままの佇まいです。

 

 沢山の方のご支援、サポーターとして加わってくださった市民の皆さんによって、本日、太平洋食堂は新宮で開店致します!!!まだ交通状況が宜しくないようですが、ご都合がつく方は是非、ご来店くださいませ。

 

昨日は雨もやみ、出演者で南谷の墓地に墓参をいたしました。高木顕明、大石誠之助、峯尾節堂のお墓を巡り、開店報告いたしました。さあ、今日は彼らも見守ってくれているとおもいます。百年の昔、今もなお、あなた方を想っている人がこんなに沢山いますよ、とメッセージを送ります。どうぞ、受け取ってください。

 

 

一覧に戻る

リターン

3,000

新宮公演プログラムに御名前を掲載

支援者
65人
在庫数
制限なし

10,000

新宮の上演パンフレットへの記名
新宮公演のチケット1枚

支援者
46人
在庫数
制限なし

30,000

新宮公演パンフレットへの記名及びメッセージ記載
新宮公演チケット3枚

支援者
12人
在庫数
制限なし

100,000

新宮公演パンフレットにA4サイズ6分の1ページ広告を掲載
東京公演3枚、または新宮のチケット5枚

支援者
2人
在庫数
制限なし

300,000

新宮公演チラシ(1万枚配布)裏面に6分の1スペースに広告掲載
新宮、東京公演パンフレット3分の1ページに広告掲載
東京公演8枚又は新宮のチケット12枚プレセント

支援者
1人
在庫数
完売

プロジェクトの相談をする