台湾へ行く人は必ずや行くであろう夜市での経験。

 

初めはまだ言葉が話せず指をさして注文するだけであった私。
その後「これください」や「わたしは日本人です」などの文や、

知っている単語が増えていき、夜市で少し会話をするようになりました。

 

そして「おまけしてあげるよ!」や「試食して良いよ!」と言われたんです!

 

その時多めにゲットしたのが香腸。ソーセージです!

 

台湾のソーセージは甘めなんです!


ソーセージが甘めってどういう事!?と思った方、ぜひぜひ現地で食べてみてください。

                                                   香腸 

出典:https://www.tripadvisor.jp/Attraction_Review-g293913-d1367969-Reviews-Shilin_Nightmarket-Taipei.html

 

そして、試食したのはドライマンゴー。

いろいろ種類があって、たいていの人が思い浮かべるのはオレンジ色の物。

 

でも、の物もあるんです!

                                             

               緑のマンゴー

出典:http://www.taipeinavi.com/special/5025424

 

見た目じゃマンゴーと信じられず(笑)食べ比べさせてもらいました!

 

言葉が分からなければ分からなかった会話、得られなかったお得感!

わたしが台湾華語を学んでいると知って、

 

わたしが日本人だということを知ってから、おまけで量を増やしてくれたり、

いろいろ聞いてみたから試食させてくれたりしたんです。

 

その場所の言葉を少し話せるだけでも親近感を感じてもらえます!!

 

そして文法は分からなくても、単語さえ知っていれば通じたりもしますよね!

すでに何年も勉強してるよ!って言う人も、まだ勉強し始めて間もないよ!

って人にも語彙力ってすごく大事と感じました

 

                             伊藤宏恵

新着情報一覧へ