こんにちは!NPO法人e-Educationの坂井健です。

先日プロジェクトを開始して早5日目、そして残り30日となりました。

すでにご支援くださっている皆さま、ありがとうございます!

 

このプロジェクトを開始するまでにも多くの人の協力と応援を頂戴して来ました。今回はその一人でもある田才諒哉さんからの応援メッセージを紹介させて頂きます!

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

はじめてVRを体験したとき、想像以上のリアルさやライブ感、近未来的なテクノロジーにとてもわくわくしたことを覚えています。

 

国際協力の世界では、まだこのVRとの融合を模索している段階のように思いますが、今回のプロジェクトのように、途上国と日本を橋渡しする役目として大きく貢献する可能性を感じています。

 

だれかがアジアやアフリカでみた景色を同じように体験できたり、途上国のイメージをより豊かにしてくれたり。VRによって刺激された人たちが、きっと今後多く途上国に羽ばたいていくかもしれません。

 

そんな可能性に溢れたこのプロジェクトを、応援しています!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

実は彼はe-Educationの元パラグアイ担当インターンであり、僕は元インドネシア担当、e-Educationではどちらもプロジェクトの立ち上げに関わっており、学生時代からの長い付き合いです。

認定ファンドレイザーでもある彼はReady forでキュレーターとして実績を残し、今はイギリスの大学院で開発学を学んでいる僕自身とても尊敬している国際協力師です。

 

そんな彼に1弾目の応援メッセージをいただいけて感謝しています。

諒哉、ありがとうございます!

 

みなさん、あと30日間、どうか応援宜しくお願いします!

新着情報一覧へ