こんにちは、ヤラブの木の三輪智子です。

 

クラウドファンディングの募集期間は、残り30日となりました。

改めて、ご支援をいただきまた皆さま、拡散などでご協力をくださったみなさまに感謝申し上げます。おかげさまで当初の目標金額60万円を超えて、現在82万円までご支援が集まっております。現在設定している140万円の第2目標も達成できるように引き続き頑張ってまいりますので、今後とも応援をお願いいたします。

 

さて、池間島では現在、集めてきたヤラブの種の殻割りが着々と進められています。

 

割ってもらった種は重量を計ってから、トレーに広げて天日に干します。

 

私たちの事務所にふらりと来て種を割っていってくださる方、家に持ち帰って時間のあるときに割ってきてくださる方など、何名もの方にそれぞれのやり方で種を割ってもらっています。

 

今のところ、トンカチで割るのが一番早くて楽!との意見が多いです。

 

殻を割ったばかりの種の中身(仁)は、クリーム色で、まるでマカダミアナッツのようです。プリプリの大きな身が出てくると、嬉しい気持ちになる、と種割りをしてくださる方が言っていました。これを水でよく洗って、虫食いやカビなどを取りのぞいてから、天日に干して乾燥させます。

 

 

今期はヤラブの種が豊作だったので、しばらくは種割り作業が続きそうです。みんなでおしゃべりしながら種割りをするような機会も、定期的につくっていきたいと計画しています。

 

新着情報一覧へ