プロジェクト概要

がんや病気、心の病と闘っている方々に僕等の歌声をお届けしたい!!

 

はじめまして田中和義と申します。私は現在、横浜や戸塚を中心に音楽活動をしています。「目の前の一人を元気にさせること」をモットーに活動しています。現在2014年に結成した田中和義&TStreetBandというバンドで音楽活動をしています。レコーディングをし、がんや病気、心の病と闘う人々に、希望の歌声を届けたいです。

 

しかし、CDのレコーディング費用とプレス代、宣伝費として20万円が足りません。どうか皆様、お力を貸していただけないでしょうか。よろしくお願い致します。

 

(田中和義&TStreetBandメンバーです)

 

2013年にファーストシングル「旅路」をリリース。2015年にセカンドシングル「巡り逢い」をリリース。年度末にサードシングルをリリース予定です。また2014年に田中和義&TStreetBandを結成。3月にレコーディングを行い、5月にCDの完成予定です。CDは1000枚作製します。リリース次第、私たち田中和義&TStreetBandがライブ、CDの販売を行っていきます。

 

 

僕等にできることは、音楽を通して人々に喜んでいただくこと

 

本年9月に、アメリカ同時テロのチャリティーコンサートに出演させていただきました。10月にはがん征圧のチャリティーコンサートに出演。CDの売上の一部を寄付させていただきました。ライブを通し、僕等にできることは、音楽を通して人々に喜んでいただくことだと、改めて実感しました。もっと多くの人に聞いてもらいたいと思いました。

 

(戸塚のイベントに参加した時の様子です)

 

 

音楽活動をはじめたきっかけは、歌に救われた自分自身の体験からです

 

自分が仕事で落ち込んでいた時に、救ってもらえたのが歌の力でした。特に長渕剛さんやブルーススプリングスティーンなどには多くの影響を受けました。今度は苦しんでいる人を自分の歌で励ましたいと思い音楽活動を始めました。

僕等の音楽を通して、がんや病で闘う人々に、希望の歌声を届けることにより、生きる力になれば幸いです。

 

「目の前の一人を元気にさせること」をモットーに曲を作っています。

また実体験をもとに作ることが多いです。その中で、常に頭にあるのは弱者への視点です。苦しんでいる人を何とかしたい。希望を失いかけている人に、明日へ立ち向かえる力を与えたいと思っています。

 

(10月にみなとみらいで行われた、がん征圧のチャリティーイベントに出演した時の様子です)

 

 

僕らの音楽を聴いて下さる方々の言葉に支えられています

 

私には、がんと闘った友人が4人いました。誰もが一日一日を大切に、懸命に生きている姿を見て、自分にできることは何だろうと深く考えました。僕等にできることを精一杯やろうと思い、彼らにCDをプレゼントしました。そのCDを毎日聴き、頑張ると言ってくれました。みんな若くして亡くなりましたが、彼らが残したものはこの心に今でも生きています。

 

また、ストリートライブを通して知り合った老夫婦は、僕らのCDを病室で毎日聴いていますと、後日教えてくれました。音楽を通して今この瞬間病と闘っている人々に、一日も早く僕等の歌声を届けたいと切に願います。

 

(戸塚駅前ストリートライブの様子です)

 

 

 

 

◇◆◇◆◇ リターンについて ◇◆◇◆◇

ご支援いただきました皆さまには以下のリターンをお送りします。

 

・サンクスレター

感謝の気持ちを込め、お手紙を郵送します。

 

・CDプレゼント

CDシングル「旅路」「巡り逢い」進呈

楽しみにしていてください!

 

 

 

・ライブにご招待

招待予定のライブについてももう少し詳しく教えてください!

3月レコーディング5月発売のシングルCDの発売ライブを5月~8月にかけてライブハウスで行います。またライブのお知らせは随時行っていきます。

 


・5月リリースCDシングル1枚進呈


・支援者のお名前をジャケット内の協賛に記載

2016年5月リリース予定のシングルのジャケットに支援してくださった方のお名前を記載致します!