プロジェクト終了報告

2017年10月27日

第1回テクノ・ジャズ・フェスティバル 大盛況


【コンサートは大盛況】
コンサート開催日の10月22日は大型台風21号が近づいており、あいにく

強い雨が時々降るお天気でした。

その様な状況にもかかわらず会場は満席、予定通り第1回テクノ・ジャズ・

フェスティバルが開催されました。

皆さんのご支援のおかげで、貴重なグランドピアノが会場に設置され

白熱のジャズライブが展開されました。

【10月22日ライブ会場】

予定ではグランドピアノがAM9:00に会場に搬入され、調律を終えたのち

10:30よりリハーサルを行う予定でした。

ところが、あいにくの雨でピアノの搬入が2時間余り遅れ、一時はどうなる

ことかと心配しました。

でも、流石百戦錬磨のミュージシャンの皆さん、調律担当、音響担当、それに

スタッフの皆さんの熱い思いが通じて予定通り15:00に満席の会場でコンサートが

スタートしました。

 

三浦紘朗さん(ジャズ大好きの元ラジオ関西アナウンサー)の軽妙かつ格調高い

司会で

第1部 高免信喜トリオ

第2部 佐藤恭子リトルオーケストラ

の白熱のライブが展開されました。

最後は、高免信喜トリオ、佐藤恭子リトルオーケストラの豪華な共演も披露され

会場は大盛況でした。

勿論、今回のクラウドファンディングでご支援頂き、会場で使用されたグランド

ピアノについても三浦さんから紹介がありました。

 

【当日の様子】


 

【収支報告】
皆さんからご支援頂いた 300,000円(振込額 249000円)は、

今回のプロジェクトの趣旨に沿って

グランドピアノを会場に設置するための費用に充当いたしました


ピアノ搬送費 190,000円

ピアノ調律費   30,000円 (2回分)

-----------------------------

 小計(1)    220,000円

 消費税       17,600円

-----------------------------

   小計(2)    237,600円

その他運営費     11,400円

-----------------------------

  総計    249,000円   

 

 

【リターンの発送状況】

リターンの発送はすべて完了済です

殆どん方が今回のコンサートのチケットをご希望でしたので

会場で白熱のライブを楽しんで頂けたことと思われます

また、ミュージシャンのサイン付CDご希望の皆さんは、

会場のライブを想像しながらCDをお楽しみ頂ければ幸いです

 

【今後について】
今回のコンサートのタイトルが

「第1回テクノ・ジャズ・フェスティバル」と謳ってあります

第2回、第3回と開催出来るように努力したいと思っています

引き続きご支援を宜しくお願いいたします