ジメジメ ムシムシする梅雨の季節。

瓶の中の菌が最も活発になる季節です。

白い菌がほわほわ浮かんでくることも。

これも含めてぐるぐる優しくかき混ぜると、もろみのいい香りが広がります。

菌を活発に活動させる夏は醤油の天然醸造においては必要不可欠な要素です。


天然醸造の醤油は1年以上熟成させることが必要で、特に「夏は必ず越さなければいけない」というものです。

夏は菌が活発になる季節。

菌が麹に働きかけ、旨味・風味となっていきます。

菌が麹に働きかけてくれるからほったらかしで大丈夫!というわけにもいきません。

ちょっとずつ気にかけてかき混ぜることも大事。

定期的にかき混ぜると香りも色も少しずつ変化していきます。

まるで、成長を見守るかのよう。

 

各家庭でさまざまな成長が見れますように。

 

引き続きご支援・応援のほど宜しくお願い致します!

新着情報一覧へ