プロジェクト概要

▮自己紹介

はじめまして、株式会社テレビショッピング研究所の

浅賀隆聡(あさが・たかあき)、桑原智美(くわばら・ともみ)、

鈴木彪雅(すずき・ひゅうが)と申します。

テレビでおなじみのダイレクトテレショップの

プロダクトプランナーとして世界中から魅力的な商品を探しています。

毎日たくさんのアイディア商品が届きますが、

心からワクワクできる商品というのは、本当に貴重です。

2019年もすでに半年が過ぎました。「食欲の秋に向けてこれだ!」と思える

商品に出会えました。

 

自宅のコンロ(ガス・IH)で手軽に使えて、香ばしいピザが焼ける

ピザ専用フライパン、その名も「ピザシェフ」です。

日本中に良い商品をお届けしたいと思い、この度クラウドファンディングに

挑戦させていただきました。目標額は3,000,000円と非常に高い設定ですが、

達成した場合にはさらに次の発注へとつながり、日本全国で使っていただきたい

というプランが一歩前に進みます。是非みなさまのご支援お願いいたします。

 

もうオーブンを使う必要はありません。

自分好みのピザが自宅で簡単に安く作れる。パーティーの際に大活躍!

今回は約22cmのピザが焼ける1種類のみをご用意しました。

早速「ピザシェフ」の魅力をお伝えします!

 

※TVPより許諾を得て動画を掲載しています。

 

▮ピザシェフがあれば、日本の食卓はもっと豊かになれる

みなさんはピザと聞くと、デリバリーを頼む、レストランで食べるなど、

「自宅で作るもの」、というイメージはあまりありませんよね。

実はピザは自宅で作ることによってさまざまなメリットがあるんです。

 

ポイント①バランスのとれた食生活

人間が生きていくうえで基礎となるのが衣食住です。

その中でも手軽で改善しやすく、メリットを感じることができるのは食です。

多忙な現代人にとって毎日の栄養バランスを考えた献立を続けるのは

なかなか難しいこと。自宅で手作りする本来のピザは肉類も野菜もバランスよく

食べられる理想的な料理メニューです。野菜やお肉を使ってバランスのとれた

ピザを自宅で作ってみてはいかがですか。

ポイント②時間をかけずに簡単にできる

ピザは一品で食卓が完成する料理。

「ピザシェフ」があれば約10分で完成し、手軽にピザ作りが楽しめます。

休日のランチに食卓に並べばお子さんやお孫さんも喜ぶと思います。

お腹がすいた時には、ぜひ自宅でピザを!

※生地の厚みや、具材の量によって時間が異なります

 

ポイント③ピザの材料って、実は安い??

ふと、ピザを食べたくなる時ってデリバリーで注文したり、

レストランへ行くなど、みなさん少し高いと思いつつも、食べていると思います。

実は自宅で作れば材料費が数百円でピザが作れるんです。

「ピザシェフ」を使えば本格的ピザに早変わり!ぜひお試しください。

 

「ピザシェフの良さを日本中の皆さんに伝えたい!」

そんな思いが日に日に強くなり、このプロジェクトを立ち上げました。

 

私たちも作ってみました!!ピザの王道、マルゲリータ!!!

 

200円で出来るマルゲリータの材料はこちら↓

 

作るのはとってもカンタン!具材を載せたピザ生地をピザホルダーの上に。

フタをして10分間(中火)火にかけるだけ!!

 

 

待つこと約10分。食感のある美味しいピザができ上がりました。

 

 

▮ピザ専用フライパン「ピザシェフ」がおいしくできるワケ

「ピザシェフ」は自宅のコンロで手軽に石窯で焼き上げたような

香ばしいピザを作れるピザ専用のフライパンです。

 

保温性の高い板厚のフライパン。そのフライパンに直接生地は置きません。

ピザホルダーに生地を置くことによって空間を作り、熱をほどよく生地に伝え

焦げ付かせることなくクリスピーに焼き上げる構造になっています。

フタにもこだわり、フライパンの中に入り込む(落とし蓋のような感じ)

独自設計でこんがりとチーズや具材に焼き目を付けます。

 

 

 

オーブンよりも手軽に使えてフライパンで焼くよりも火加減がずっと簡単です。

 

こちらが「ピザシェフ」と「フライパン」との裏面を比較した画像。

「ピザシェフ」は均一に焼き目を付けてくれるので、冷めてもカリカリッとした

食感を残してくれます。美味しそうですよね。

 

生地から手作りすれば1食わずか数百円でクオリティの高い絶品ピザを

楽しむことができます。市販の冷蔵ピザ・冷凍ピザを焼くことも可能です。

「ピザシェフ」はおいしく、そしてなおかつ栄養バランスもよく、

お財布にも優しい食卓を実現できる魅力たっぷりのキッチンツールです。

 

▮ピザは日本の国民食になりえるのか・・・?

「ピザシェフ」は現在、試作段階を終えてあとは量産化を待つのみという、

販売まであと一歩というところまで辿り着くことができています。

でも、このピザシェフで1つだけ、自信を持てない点がありました。

それは日本の食卓に「手作りピザ」という習慣が浸透し定着するのか?と、

いうことです。私たちはこの疑問に決着をつけるべくクラウドファンディングに

挑戦することを決めました。日本全国に「ピザシェフ」を伝えたい、

この想いに賛同いただける熱い想いを持ったみなさまからのご支援を

是非ともお待ちしております。

 

▮リターンについて

ご支援をいただきましたみなさまには、リターンとして

「ピザシェフ」をお届けさせていただきます。

 

サイズはワンサイズで

一人暮らしやカップルの方、家族など

幅広い方々にぴったりの約22cmサイズをご用意しました。

 

毎日の食卓に、家族や友人とのだんらんに、

「ピザシェフ」の手作りピザをお楽しみください。


2019/10/20までに、ピザ専用フライパン「ピザシェフ」をリターンとして

支援者へ送付が完了したことをもって、プロジェクトを終了とする。

 

※目標金額達成後の返品・返金は受け付けておりませんので、あらかじめご了承ください。

 

 

 


このプロジェクトを支援する
(※ログインが必要です)