READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

誰もが働ける社会へ!あなたの社長に「在宅勤務」の必要性を伝えたい!

田澤由利

田澤由利

誰もが働ける社会へ!あなたの社長に「在宅勤務」の必要性を伝えたい!
支援総額
1,677,000

目標 1,000,000円

支援者
216人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
9お気に入り登録9人がお気に入りしています

9お気に入り登録9人がお気に入りしています
2013年07月13日 09:40

書籍の「はじめに」公開します

プロジェクトをスタートして、初めての週末。たくさんのご支援をいただき、感激しています。
そんな中、「どんな書籍になるの?」という、ご質問をいただきました。そこで、執筆中の「はじめに」を公開させていただきます。支援のご検討材料としていただけると幸いです。

============================================================

『在宅勤務が会社を救う』(仮)

 

はじめに

 

 今、この文章をお読みいただいている貴方。ご自身の意思で、手に取る、あるいは購入をしてくださったのであれば、この「はじめに」を読む必要はありません。ぜひ、本文に進んでください。

 

 そうではなく、「勧められた」「送られてきた」「気が付いたら机の上にあった」という方は、もう少しだけお付き合いください。

 

 この本は、「読んでもらいたい人」と、「買う人」が違います。

 

 普通の本は、「自分で読みたい」と思って購入します。しかし、この本は、「読んでもらいたい」と思って、購入する本です。つまり、

 

 貴方に、「この本を読んで欲しい」と思っている人がいます。

 

 さて、突然ですが、貴方は、

 

 「テレワーク」という言葉をご存じでしょうか。

 

 「電話の仕事?」と思われたかもしれませんね。まったく違うわけではありません。「テレ」には、「テレフォン(電話)」の「テレ」と同じ「離れた」という意味があります。そして「ワーク」は仕事。つまり、「テレワーク」は、離れたところで仕事をするという意味です。

 

 本書は、「在宅勤務」について書かれた本です。 「在宅勤務」は、「テレワーク」という働き方のひとつで、「雇用されながら、自宅で働く」ものです。

 

  でも、貴方に、自宅で仕事をしてほしいという話ではありません。会社以外の場所で働きたいと思っているのは、貴方の社員、あるいは部下です。

 

  「社員のくせに、会社に来たくないなんて、とんでもない」なんて、思わないでください。 彼、または彼女たちは、「ワーク(仕事)」という言葉どおり、

 

 「休みたい」のではなく、たとえ会社に行けない状況になっても、貴方の会社で「働きたい」と考えているのです。

 

 そして、それだけではありません。労働力人口の減少、自然災害やパンデミック、介護退職の増加の中、自分たちの会社にさらに強くなって、生き抜いてほしいのです。

 

 「テレワーク」は、「コスト削減」「人材確保」「生産性向上」「災害対策」といった、会社が抱える悩みを解決してくれます。

 

 それを貴方に伝えたいために、この本が、今あなたの手元にあります。この本を貴方に贈った人の名前は、わかりません。でも、その思いをぜひ感じてください。そして、本文を読み進めていただけると幸いです。 

 

田澤由利

一覧に戻る

リターン

3,000

①電子書籍
②書籍×1冊

支援者
112人
在庫数
制限なし

5,000

①電子書籍
②書籍×1冊
③サイン入り書籍を、勤務している会社の経営者宛に送付します。
(ご自身への送付選択も可能)

支援者
77人
在庫数
制限なし

15,000

①電子書籍
②書籍×1冊
③サイン入り書籍を、勤務している会社の経営者宛に送付します。
(ご自身への送付選択も可能)
④出版記念パーティ(10月予定)へのご招待

支援者
20人
在庫数
完売

30,000

①電子書籍
②書籍×1冊
③サイン入り書籍を、勤務している会社の経営者宛に送付します。
(ご自身への送付選択も可能)
④出版記念パーティ(10月予定)へのご招待
⑤経営者の方へ、田澤由利が訪問または電話で、社員の思いを伝える。

支援者
5人
在庫数
完売

100,000

①電子書籍×10冊
②書籍×10冊
③サイン入り書籍×1冊
④出版記念パーティ(10月予定)へ2名ご招待
⑤Web会議で、田澤由利のコンサルティング(1時間以内)

支援者
3人
在庫数
2

200,000

①電子書籍×20冊
②書籍×20冊
③サイン入り書籍×1冊
④出版記念パーティ(10月予定)へ2名ご招待
⑤田澤由利の講演または社内研修(2時間以内・交通費別)

支援者
0人
在庫数
3

300,000

①電子書籍×30冊
②書籍×30冊
③サイン入り書籍×1冊
④出版記念パーティ(10月予定)へ2名ご招待
⑤田澤由利の講演または社内研修(2時間以内・交通費別)
⑥書籍に「Thanks To」として貴社名を記載

支援者
0人
在庫数
1

プロジェクトの相談をする