私たちはこれまで約8年間、腫瘍や病気などを抱え捨てられた犬たち、年老いた事が原因で捨てられた犬たち、悪徳ブリーダーの元で命を作られ虐待を受けた末に不必要とされた犬たち、無責任な人間が飼育放棄した犬たちのレスキューに関わり、心身共に傷付いた多くの犬たちを救い、新しいご家族とのご縁を繋ぐ活動をして来ました。

 

 

保護犬シェルターは、代表と私たち2人がメインスタッフとなり、365日、休みなく運営しています。そして、協力してくださるボランティアの皆さんと一緒に、身も心も傷つけられた保護犬たちと人間が充分に時間をかけて向き合い、信頼関係を築き上げています。

 

その他、保護犬たちが人間と幸せに共生して行けるように、犬の社会性や人間社会でのマナーなどをプロのドッグトレーナーである私たちとボランティアスタッフがしっかりと愛情を持って丁寧に教えて育てます。その他にも、犬たちのお世話やお仕事は沢山あります。

 

そんな毎日の限りある時間の中で、活動に必要な資金を集める為の街頭募金活動も行っています。今現在、保護犬シェルターでは、スポンサーからのご支援も、よく聞く企業からの大きなドネーション、行政からの助成金も無い為、どうしても、資金不足が続いています。

 

 

経費を抑えるために施設に必要な内装などは主にはすべて自分たちでの手作りです。でも、そこには物理的に難しいこともあります。

 

 

提示させていただいている目標金額の使用用途の補足となりますが、

今回の施設工事は、少し大掛かりとなる為、私たちで工事を行うことは困難です。

その為、やむを得ず業者さんへの依頼工事となります。

 

工事内容は新たなドッグゲートの追加工事、ドッグウォークスペースの設置等です。その設備工事費用の一部負担のお願いをさせて頂いております。

 

私たちのシェルターに来る犬たちは、みんな劣悪な環境から救われた犬たちです。

せめて、新しい家族とご縁が繋がるまで過ごす、保護犬シェルターでの暮らしは、

今まで以上に安心安全で充実した快適な環境で過ごさせてあげたい。

 

良い環境で暮らすと、犬たちの心も明るく穏やかな変化が見られます。Tier Heim KOKUAの保護犬たちは、いつもみんな幸せな表情で、性格も穏やかになって卒業していきます。

 

1匹の保護犬と新しいご家族とのご縁を1つ繋げる事が出来れば、

また新たに、1頭の尊い命を救う事が出来ます!

 

そして、未来の日本に犬や猫の殺処分の現実が無くなるように繋ぎたい!

それが、私たちスタッフみんなの思いです。

 

これから90日間、保護犬たちの命をつなぐ活動をサポートする為に

目標金額達成を目指して頑張りますので、応援よろしくお願い致します。

 

NPO法人 Tier Heim KOKUAの保護犬たちの様子は、

毎日、Facebookにて更新していますので是非、ご覧下さい。

新着情報一覧へ