尊敬する、トビタテを愛しまくっている先輩たちからバトンをもらいました、繋 奏太郎(つなぎ そうたろう)と申します。
 

私は2017年の1年間、フィリピンのミンダナオ島というところで教育支援事業の立ち上げと事業のマネジメントをするため、トビタテ留学JAPANにご支援いただき、留学をしました。
現在は、トビタテの同窓生組織であるとまりぎの副代表をさせていただいています。

 

僕がこのコミュニティに深く関わるようになったきっかけは、「トビタテのイベント運営をしていた時に誘われたから」という単純な理由でした。笑

 

今となってはこのコミュニティが大好きな僕ですが、今回はその経緯を綴らせていただければと思います。

 

ーみんなの想いが未来のを描く未来図


前述のように、私がこのコミュニティに深く関わるようになったのは、ただただ「誘われたから」というのが正直な理由です。

 

でも、トビタテの先輩たちや同期とご飯に行ったり、遊びに行ったり、一緒にイベントをやったりしている中で、彼らの想いに触れることで、このコミュニティの未来、日本の未来、そして世界の未来を考えるようになりました。

 

そして、私が辿り着いている一つの答えが「10年後、20年後、ともに自分の好きなことをし、ともに社会を変えていく仲間たちの拠り所」です。

 

現在、5000人を超えるコミュニティとなったトビタテは日本で最大と言っていいほどの社会を変えていく集団です。

 

トビタチ、日本に戻り、社会に出て、全く異分野の専門性や強みを持ったコミュニティをこのまま無くしてはもったいなさすぎる!!

 

そんな想いを持つようになりました。

 

私は10年後、20年後、さらに大きくなり、面白い彼らとともに好きなことをしたり、一緒に事業をつくったり、社会を変えていく未来が楽しみで仕方ありません!!!

 

ー縁と縁を紡ぐトビタテハウスへ。

ともに未来を描くためには、ともに汗を流し、腹を割って、なんでも話しあえる、そんな場所が大事になんじゃないかなあと思っています。

 

トビタテハウスをそんな場所にしていきたいです。

 

夜通し語り合ったり、飲み明かしたり、BBQをしたり、勉強したり、、、

そんな他愛もない話を通して、めちゃくちゃ面白いことが生まれると思うんです。

 

縁と縁と繋がり、その縁が未来へと繋がっていくそんな場所にしていきたい。

 

私もトビタテの先輩たちとともに、未来を描いていく一員として貢献していきます!

 

1人の力だけではそんな未来を描いていくことはできません。

私はこれを見てくださっている皆さんとともに、その未来をつくっていきたいと思っています。

 

だからこそ、言わせてもらいます。

 

みなさんのお力を貸してください!そして、ともに面白い世界をつくっていきましょう!

 

応援よろしくお願いします!!

新着情報一覧へ