READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

アートをより身近に。東京・西尾久にアート×食堂を開きたい。

アートをより身近に。東京・西尾久にアート×食堂を開きたい。

支援総額

1,575,000

目標金額 1,500,000円

支援者
87人
募集終了日
2019年12月23日
プロジェクトは成立しました!
3お気に入り登録3人がお気に入りしています

3お気に入り登録3人がお気に入りしています
2019年12月12日 00:08

根っこや葉っぱ

 こんばんは!

 みなさまからの応援のおかげで、ありがたいことに、ここにきて着々と支援額が伸びています。このクラウドファンディングを始めて、早いもので1ヶ月が経ちました。残り1週間と少し、発信できる限りのことを発信していこうと思っていますので、いましばらくお付き合い願えればと思います。

 

 今日は朝の犬の散歩ついでに、久しぶりに近くの産地直売所を覗きに行きました。スーパーに並ぶのとは違う、かたちもいろも不揃いな野菜たちをみると、なんとなくホッとした気持ちになります。今日は、スーパーで見るのに比べたらずっと背の低い、それでいてとても力強い(つまり、美味しそうな)ほうれん草が並んでいたので散歩の途中でしたが思わず買ってしまいました。ほうれん草なんてスーパーに行けば一年中並んでいるので、わざわざ調べないと本来の旬が冬であることすら忘れてしまいそうです。

 

 ほうれん草を料理するとき僕がいつも迷うのは、根っこのところを切り落とすかどうかです。どうしても根元に砂が入り込んでいて落としにくいので、面倒だからとつい切り落としてしまいます。(食べる人が根っこを食べるのを嫌がるんじゃないかという気持ちもあります。)食べられるのにもったいないなという気持ちと、特に根っこのところが独特の赤い色を帯びているのは、見た目的にもとてももったいないことをした気になります。

 

 

 今日のほうれん草は、なるべくその姿のママ食べたいと思うような、元気なほうれん草だったので、根っこのところは横着せずにていねいに洗っておひたしにしました。(鰹出汁に浸したおひたしも大好きですが、今日はシンプルに茹でて醤油をかけるだけの一番シンプルなのです。)

 

 根っこの悩みはほうれん草だけではありません。このあいだきりたんぽを作ったときは、セリの根っこをどうするかで悩みました。セリはスーパーでも、中国の仙人の髭みたいな立派な根っこがついて売っていますが、どうやらきりたんぽの本場秋田のきりたんぽ鍋にはセリの根っこも入っているらしいという話を聞いて以来、今度こそはと思いながら機会を逸し続けていたセリの根っこ。習慣というのは恐ろしいもので、土壇場になってみると美味しそうに仕上がりつつあるきりたんぽ鍋に、根っこを投入する勇気が湧きません。こういうチンケなプライドによってこれまでにどれだけ多くの根っこが捨てられてきたかと思うとそれも情けなく、苦肉の策として、きりたんぽとはセパレートしてとりあえずおひたしにして食すことにしたのですが、根っこだけがおひたしにされるとなおさらハードルの高い見た目になってしまいました。そのようなどうでもいい葛藤の末に一口、爽やかなセリの香気と葉や茎とはまた違う独特のシャキシャキ感は、もう一生根っこを捨てたりしませんからとすぐさま謝りたくなるほどです。

 

 

 うれしい悩みほどありがたいことはありません。カブについてくる葉っぱ、あれもそういうありがたい悩みのひとつです。葉っぱが途中で切られたカブを買うと、半分損したくらいの気持ちです。

 

 上京して間もない頃、東京のスーパーに行って不思議だったことのひとつは、「大根葉(ダイコンパ)」がどこに行ってもないことでした。ダイコンパの煮浸しは、うちでは定番の味です。庄内ではスーパーでも見かけるこの「ダイコンパ」が何かというと、それが僕にも正確にわからないのです。確かに大根の葉っぱなのだけど、大根を買ってついてくる葉っぱに比べたら断然柔らかい。これは僕の憶測ですが、大根は路地に種まきするのが普通ですから、芽が出てある程度混んできたら間引きします。その根っこ(つまり大根)が大きくなる前の間引いた葉っぱを食べる農家の当たり前の知恵から出てきたのが「ダイコンパ」じゃないのか。(誰か詳しい人がいたらぜひ教えてください!)とにかく、残念ながら東京では「ダイコンパ」が買えないので、かといって大根についてくる葉っぱはちょっと硬いし(茹でて刻んで塩とごまと炊きたてのご飯に混ぜるのは最高です)、そういう意味ではカブの葉っぱの煮浸しはダイコンパのかわりにふさわしい一品です。

 

 

 台所に立つと、ひとたび何かをもったいないと思うともう何から何までもったいだらけに見えてきてしまう気持ちを理解してくださる方もいると思いますが、僕はあるときなんとなしに草木染めに興味を持ってしまったがゆえに、もったいない病に拍車がかかってしまいました。草木染にとっては、料理的観点からしてみるとさすがにそこは食べられないという部分、例えば皮とか種とか葉っぱとかこそが染料として素材になります。本格的に草木染めをしている人が、僕の台所仕事をみたら、染料をどんどん捨てているのを見てさぞかしもったいないと思うことでしょう。

 

 あるとき染色家の志村ふくみさんのエッセイを読んでいたら、こんなエピソードが書いてありました。あるとき志村さんは桜のピンクを染めようと思い立って、桜の花びらを煮出して染めてみたのだけどグレーにしかならない。がっかりしていたところへ、理由あって桜を切ることになったのでその枝をもらってくれないかという話をもらい、その桜の枝や皮で染めたところ、まさに桜のピンクになった。志村さんは、自分はずっと自然から色を頂く仕事をしてきたが、このときはじめて色は「生命」なのだと気がついたと言っています。私たちはいつも花びらに現れたピンクだけを見ているけれども、染めてみてはじめて、桜は、まさに全身でピンクになろうとしているのだということがわかる。

 

 だいたいの場合、料理はまず切ることからはじまります。食べられる部分と食べられない部分を分けること。続いて、食べられる部分を食べやすい大きさまで小さくすること。料理にとって切るという行為は避けて通り難いからこそ、志村さんが桜を染めて気がついたような、生命の全体性への配慮を、忘れないようにしようと思いましたという、長〜い話になってしまいました。

一覧に戻る

リターン

5,000

《ご来店可能な方向け》お得なドリンクチケット×10枚コース

■ドリンクチケット×10枚ご送付
1枚につきワンドリンクサービス券を10枚綴りで差し上げます。ソフトドリンク or アルコールどちらでも可。

※有効期限は発行より1年以内です。
※アルコールドリンクとの引き換えは20歳以上の方のみ可能です。

■お礼のメッセージ

支援者
38人
在庫数
完売
発送予定
2020年2月

5,000

《ご来店可能な方向け》支援者様限定!内覧会ご招待コース

■支援者様限定・内覧会ご招待
支援してくださった方は、2020年に行われる展示をオープニング前にご覧いただけます。

※初回は2020年2月を予定しています。日時等詳細は後日ご相談となります。
※交通費は別途ご負担いただきます。

■お礼のメッセージ

支援者
7人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年2月

10,000

《遠方の方向け》オリジナルトートバッグプレゼントコース

■オリジナルトートバッグご送付
今回のために特別に制作した LAVENDER OPENER CHAIR オリジナルトートバッグを郵送させて頂きます。

■お礼のメッセージ

支援者
14人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年2月

10,000

《ご来店可能な方向け》食堂常連に!ボトルキープコース

■食堂ボトルキープ権
支援して下さった方のお名前で食堂にボトルキープをさせて頂きます。

■お礼のメッセージ

支援者
10人
在庫数
3
発送予定
2020年2月

20,000

《遠方の方向け》2020年展覧会カタログプレゼントコース

■2020年展覧会カタログご送付
2020年に私たちのギャラリーで行われる展覧会カタログを、それぞれの展覧会ごとに1冊ずつ無料でお届けします。(年間9展覧会程度を予定しています)

■お礼のメッセージ

支援者
4人
在庫数
16
発送予定
2020年3月

20,000

《遠方の方向け》美味しいご飯のお供セットプレゼントコース

■美味しいご飯のお供セットご送付
ご飯のお供セットを郵送させて頂きます。

※消費期限等別途個別でご連絡いたしますので、ご注意ください。

■お礼のメッセージ

支援者
3人
在庫数
16
発送予定
2020年2月

30,000

《ご来店可能な方向け》支援者様限定!試食会ご招待コース

■支援者様限定・オープン前特別試食会ご招待
食堂のオープン前に、実際のメニューを試食して頂ける機会にご招待させて頂きます。

※2020年2月を予定しています。日時等詳細は決まり次第ご連絡させていただきます。
※交通費は別途ご負担いただきます。

■お礼のメッセージ

■もしご希望があればお店のどこかにお名前を掲載させて頂きます

支援者
6人
在庫数
14
発送予定
2020年2月

50,000

《遠方の方向け》手作り食器プレゼントコース

■手作り食器ご送付
食堂灯明の名前入りの手作り食器を郵送させて頂きます。

■感謝のお手紙ご送付
支援してくださった方に、私達からお礼のお手紙を書かせて頂きます。

■もしご希望があればお店のどこかにお名前を掲載させて頂きます


支援者
2人
在庫数
3
発送予定
2020年3月

50,000

《ご来店可能な方向け》スペシャルディナーご招待コース

■スペシャルディナーご招待
支援してくださった方に、ペアでスペシャルディナーにご招待させて頂きます。

※ご来店の1週間以上前にご予約をお願いします。特別コースをご用意させていただきます。
※交通費は別途ご負担いただきます。
※有効期限は発行より1年以内です。

■感謝のお手紙ご送付
支援してくださった方に、私達からお礼のお手紙を書かせて頂きます。

■もしご希望があればお店のどこかにお名前を掲載させて頂きます

支援者
3人
在庫数
2
発送予定
2020年3月

100,000

《スペース利用者向け》ギャラリースペース1日貸切コース

■ギャラリースペース1日貸切券
支援してくださった方には、営業時間内で1日スペース全体を貸切で自由に使って頂ける権利を差し上げます。

※作品の展示は行いません。
※有効期限は発行より1年以内です。
※貸切日程は後日ご相談となります。

■感謝のお手紙ご送付
支援してくださった方に、私達からお礼のお手紙を書かせて頂きます。

■もしご希望があればお店のどこかにお名前を掲載させて頂きます

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年3月

プロジェクトの相談をする