クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

カンボジアの水をきれいに!環境にやさしい排水処理を普及させたい

横田岳史(和楽安平町復興支援会)

横田岳史(和楽安平町復興支援会)

カンボジアの水をきれいに!環境にやさしい排水処理を普及させたい
支援総額
1,520,000

目標 1,500,000円

支援者
80人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
8お気に入り登録8人がお気に入りしています

8お気に入り登録8人がお気に入りしています
2015年02月25日 11:25

閑話休題 ③

本日はいつもの連載じゃなく、気ままに書いてみようかと。

 

2011年3月11日
日本人には忘れられない日。
そうこの日の14時46分に東日本大震災が・・・

 

この年のGW、僕はカンボジアにいた。
僕の尊敬する孤児院の運営者らに誘われ、パブストリートでギターを弾きながら日本の歌を唄った。
そのストリートライブの発起人はカンボジア人のホテル経営者だった。
その人曰く「いつもお世話になっている日本人に精一杯恩返しをしたい」とのこと。
みんなで歌って募金集めをした。

 

その時ずっとお客でいてくれたのは物乞いの子どもたちだった。
唄い疲れて少し休んでいると、その子どものうちの二人がやってきて、ギターを弾かせてくれとのこと。
二人は兄妹のようだった。
お兄ちゃんはマジックかなんかで顔に髭を描いていた。
僕がギターを渡すと二人は夢中になって弾いていた。
だんだんと興が乗りテンション高く唄い出した時に、僕の認識が間違っていたことを知った。
僕がお兄ちゃんだと思っていた髭を描いた子どもは女の子だった。
クメール語をしゃべれるわけではないので、女の子なのにわざわざ髭を描いている理由を聞くことはできなかったけれど、もしかするとこの街で生き抜くための工夫だったのかもしれない。

 

カンボジアには教育を受けられない子どもたちがまだまだたくさんいる。
この子どもたちが大人になった時、カンボジアの社会は彼らをちゃんと内包できているだろうか?
すべて取りこぼさず前進することは不可能なのかもしれない。
しかしすべての人が明日に夢を見られるそんな社会であってほしいと。

 

撮影:横田岳史

 

【毎日更新!見て知って感じてクラウドファンディング】29日目
カンボジアの水を環境保全型人工湿地できれいにしたい
READYFORでクラウドファンディング(成立条件150万円以上)
https://readyfor.jp/projects/tonlesap

一覧に戻る

リターン

1,000円(税込)

・ポストカード付きサンクスレター
・活動報告書

支援者
4人
在庫数
制限なし

3,000円(税込)

・ポストカード付きサンクスレター
・活動報告書
・ぞうのポーチ

支援者
54人
在庫数
制限なし

3,000円(税込)

・ポストカード付きサンクスレター
・活動報告書
・札幌で開催する渡航直前カンボジア写真展のティーパーティーに 1 名様をご招待

支援者
3人
在庫数
制限なし

10,000円(税込)

3000円の引換券(どちらかひとつ選んでください)に加え
・お香セット
・ノート

支援者
8人
在庫数
142

10,000円(税込)

3000円の引換券(どちらかひとつ選んでください)に加え
・札幌で開催する渡航直前カンボジア写真展のディナーパーティーに1名様をご招待

支援者
0人
在庫数
制限なし

10,000円(税込)

3000円の引換券(どちらかひとつ選んでください)に加え
・渡航直前カンボジア写真展で販売予定のブックレット写真集をプレゼント

支援者
2人
在庫数
制限なし

30,000円(税込)

10000円の引換券(どれかひとつ選んでください)に加え
・刺繍のポーチ
・カンボジアカシミアストール ※現地で大評判の大判カシミアストールを送らせていただきます。
・現地の看板にお名前を ※現地に設置した人工湿地の看板にスポンサー様のお名前を入れさせていただきます。

支援者
7人
在庫数
42

50,000円(税込)

30000円の引換券に加え
・お名前入り壁掛けカレンダー ※子どもたちの写真とともにお名前入りの世界に一つのカレンダー。

支援者
2人
在庫数
24

100,000円(税込)

50000円の引換券に加え
・スペシャルスポンサーとして,子どもたちからのビデオレターと寄せ書き

支援者
5人
在庫数
3

プロジェクトの相談をする