プロジェクト概要

日本最大級のブルーベリーの森を守りたい!
岩手県遠野市の獣害対策プロジェクトが始動します!

 

はじめまして。岩手県遠野市ブルーベリーの森の佐々木憲一です。遠野市は岩手県内陸部にあり、柳田國男の遠野物語のもととなった町であり、河童や座敷童子などが登場する「遠野民話」で知られています。これまで遠野で無添加・無農薬の美味しいブルーベリー製品を多くのファンの方へ届けてきました。

 

農家の子として生まれ65年。農業が嫌で東京へ進学したのに10年前からブルーベリーを通じて農業を始めるとは、何の巡り合わせでしょうか。苦労の連続でもありましたが、継続することで皆様に喜んで頂くことが励みになって頑張っています。この遠野の美味しいブルーベリーをこれからもずっと守って行きたいと考え、今回のプロジェクトを立ち上げました。

 

昨今、日本最大級を誇ってきた遠野ブルーベリーの森の畑は中山間地にある為、シカやウサギ、クマなどの獣害被害に悩まされてきました。最近は被害が拡大し、折れて復活が難しくなってしまったブルーベリーの樹、約200本を再生に向けて切らざるをえませんでした。

 

私たちの森には、約5,000本のブルーベリーの樹があり、少々の被害なら仕方なく「目をつむろう」と構えていたのですが、本年更に被害が拡大し、本腰を挙げて獣害被害対策をとる必要性に迫られています。

 

しかし、面積が広大な為、畑の周囲をフェンス等で囲い込むには莫大な費用が必要です。ずっと獣害問題に悩まされていた矢先、クラウドファンディングの存在を知りました。獣害対策の費用として防護柵の設置などのために128万円を集めることが必要となります。かけがえのないブルーベリーの森を守るため、どうか皆さまご支援いただけませんでしょうか? 

 

遠野ブルーベリーの森のブルーベリー農園の写真です。

 

遠野ブルーベリーの森のマスコットキャラクターの
ぶるっぱ(左)とべりっぱ(右)です。

 

澄んだ空気と清らかな水につつまれた遠野の大自然が育んだ
農薬不使用の遠野ブルーベリーの森の魅力とは?

 

まずは、私たちのブルーベリーの森についてご紹介させていただきたいと思います。2006年から岩手県遠野市で農薬を使わないブルーベリー栽培を始めました。ブルーベリーは生でまるごと召し上がる果実です。だから、安心・安全が特に大事と考えております。摘花・摘実をし、手間暇かけた果実は、大粒で糖度も高く「酸味と甘みのバランス」が特徴のブルーベリーです。

 

遠野地方は、盆地特有の寒暖差がある気候のため、実の生育に時間がかかり、より深い甘み、酸味のあるブルーベリーが実るといいます。ブルーベリーの栽培は土づくりが重要です。肥えた大地に深さ50cm以上、直径80cm程度の穴を掘り、ブルーベリーの栄養となるピートモス(カナダ産)をたっぷり入れています。安全でおいしいブルーベリーのためにできることは惜しみません。

 

ひたすらおいしくなるように丹精込めてつくっていますので、一粒一粒が写真のように大粒です。そのまま食べても極上の味ですが、ジュースやジャム、ゼリーでも満足いただけます。

 

遠野ブルーベリーの森ではたくさんのブルーベリーを育てています。

 

すべてが順調ではありません。
シカやウサギ、クマなどの野生動物の被害に・・・

 

遠野ブルーベリーの森の無農薬のブルーベリー栽培がうれしいのは人間だけではありません。中山間部に位置している関係上、自然の野生動物たちも食べ物を求めて畑におりてくるのです。

 

冬、森のシカたちは、ブルーベリーの新芽を食べに、畑にやってきます。無農薬のブルーベリーの芽は、鹿たちにも安心な食べ物。森に食べ物が少ないのはかわいそうですが、新芽を食べられてしまってはブルーベリーは実を付けることができません。

 

昨年の春には、木の成長を更新するために、思い切って300本の木を伐採しました。(これを<切り返し>といいます。)附馬牛(つきもうし)地区の畑などでは、銃での猟が禁止されている区域もあり、鹿の天敵コヨーテの尿を使った自然材料の鹿除けをまくなどして対策しています。

 

「シカを傷つけるようなやり方で、解決したくはない。」みんなそう考えて、あえて大変な方法を選んでいるのです。こうした決断や対策が、こだわりの遠野ブルーベリーづくりのむずかしさを物語っています。

 

シカによる被害の写真です。枝が折れてしまっています。

 

こうした獣害対策は毎年実施せざるを得ません。しかし、昨年の再生に向けて復活を願った<切り返し>を行ったのですが、今年も樹の新芽をも食べられ落胆しています。今年もさらに200本の木を<切り返し>ました。せめても<切り返し>の樹だけでも守り、再生させたいと考えています。

                                  

今回のプロジェクトでは農園にシカなどの野生動物が入れないようにする電気柵を購入する予定でいます。まずは農園内に侵入してしまう野生動物からブルーベリーを守らなくては、このままでは農園がダメになってしまいます。

 

もちろん畑全体を防護するのは難しいと考えており、長期的には「シカ等に森で餌を与え、焚火等で圃場に近づくと危険を感じさせ、新芽に出るエリアは防御する」プロジェクトを実施しようと考えています。

 

今回のプロジェクトではこの図のような柵を設置予定です。

 

 

獣害対策のイメージです。今回のプロジェクトでは電柵などを設置する費用を集めます。

 

この問題は岩手県遠野市だけではありません!
獣害問題は全国の農業へ広がっています!

 

獣害被害は岩手県遠野市だけの問題ではなく、全国各地の農地に広がっています。報道では、千葉県ではイノシシ被害がひどいのですが県の補助事業には獣害対策する農地が近接し、所有者が3名以上である必要があり、2名の所有地が被害にあっても補助されないようです。

 

例えば田んぼの場合、1反歩からの収益10万に対し10万以上の経費は掛けられないのが現状です。個別の農家は被害を拡大する恐れがあり、農業に嫌気がさす原因にもなりかねないと考えています。

 

そこでクラウドファンディング(皆さんの力を借りて)で獣害被害対策が出来るなら「日本の農業を守る」ことにもつながると考えています。

 

鳥獣害による被害は日本全国の農家の方々にとって悩ましい問題でもあります。

 

民話の里・遠野郷から始まる「ブルーベリー物語」。
この場所を守っていくことは私たち生産者の夢でもあるのです

 

2010年に、遠野市の皆さんと一緒に農薬不使用・有機栽培を中心としたブルーベリー農園「遠野ブルーベリーの森」を開園しました。近い将来、ブルーベリー畑の近くにはレストランやワイナリーをつくり、皆さんと一緒に収穫祭を楽しむのが私たちの夢です。

 

また、私たちの夢が農業振興や地域活性化につながれば、これに勝る幸せはありません。民話の里・遠野郷から始まる「ブルーベリー物語」。それは、明るい未来へ続く、新しい遠野物語です。

 

「ブルーベリー物語」はこれからも続いています。

 

動物たちとの共生を基本にし、周りは緩い防御、核心のみ強く守る!そのことで農家の負担も少なく、クラウドファンディングを通じて農業への理解も広がり未来も明るくなると考えています。

 

また、今現在獣害対策として狩猟免許を保有し、活動しているジビエの方々も年々減少しています。その活動も昔からの縁故関係やボランティアとして行っている方が多く、高齢化している現状があります。深刻な跡取り不足に悩まされている地域も多く、獣害対策は日本の山間部の農業界において急務なのです。

 

なんとか今回のクラウドファンディングを達成させ、日本全国の農家の方の先駆けとしてモデルケースとして自信を与える存在になれたらと考えております。そのためにもどうか皆さま、私共の活動に賛同いただきご支援いただきたいと思います。今回のリターンには、伊勢丹新宿店や松屋銀座店などで期間限定発売され大好評だった自慢のこだわりたっぷりのブルーベリー商品をご用意しました。あなたもぜひ1度味わってみてください。

 

遠野市の自然と動物と人間の共生を図り、未来の子どもたちのためにも守っていきたいです。

 

リターンについて

 

伊勢丹の物産フェアなどでしか限定販売されていない、遠野ブルーベリーの森の自慢のリターンを皆様にお届けします。

 

*お礼のメッセージ


*遠野市の観光パンフレット&観光マップ

 

*お砂糖を使わないブルーベリージャム

 

 

*ブルーベリージュース(ストレート)紫の贅180ml×2本

こだわりのストレート100%ジュースです。
 


*ブルーベリージュース(ストレート)紫の贅500ml×2本

農薬を使わずに育てた遠野ブルーベリーのおいしさをそのまま味わっていただくために作られた極上のブルーベリージュースです。


一番おいしい完熟したブルーベリーだけを使用し、添加物はおろか、一滴の水も、一粒の砂糖も加えず、そのまま搾りました。濃縮果汁還元でない、こだわりのストレート100%ジュースです。1本のジュースを作るのになんと1kgの実を使っています。

 


*ブルーベリーの花蜜

遠野の森に咲いたブルーベリーの花から集めた貴重な蜂蜜です。ブルーベリーの花はスズランのようにつぼんだ形をしており、ミツバチたちが集めにくい形です。たくさん作ることができない貴重なハチミツ。優しい甘さのブルーベリー花蜜をぜひどうぞ。


*国産ブルーベリー&北欧ビルベリー ぷるぷるゼリー

甘いブルーベリーと厳選したビルベリーエキスがぷるぷるゼリーになりました!日本の伝統食「鮒ずし」から発見された乳酸菌と75種類の植物酵素の発酵エキスをベースに、種までまるごと使った国産ブルーベリーと科学的根拠のあるインデナ社のビルベリーエキスがゼリーになりました。

 

ブルーベリーとビルベリーの相乗効果が期待できる商品です。食べやすいスティックタイプのゼリーなので、デザート感覚で美味しく元気をチャージ!

 


*遠野市<柏木レイクリゾート1泊宿泊招待>


*ブルーベリーの木の剪定作業体験

 

*夕食会(15,000円相当)


柏木平レイクリゾートは当園の宮守圃場から近く、“夜は静かに、ゆっくりと”休めむことができます。当たり前の様ですが、とてもリラックスできることは間違いなし!

 

剪定作業も実りには欠かせない大事な作業です。疲れますが充実した時間を過ごすことができます。夕食会は地元の店を考えています。豪華ではありませんが、三陸も近く新鮮な魚介と地元野菜、秋の山菜が楽しめます。

 


最新の新着情報