クラウドファンディング終了まで残り

★10日★

https://readyfor.jp/projects/toshi-japan-tour

 

10 days
left until finish my crowd funding project!!

English
http://toshihikonakazawa.com/japan-tour/category/donation/

 

さて、タイトルにもあるように、クラウドファンディングが終了するまで、残り10日となりました!今の段階で、目標金額に対して %まで達成していますが、正直まだまだ足りていない、のが現状です。。。どうぞ、引き続きよろしくお願い致します。夢を叶えるために、最後まで諦めずに走り抜きます。これからは毎日このプロジェクトが終わるまで、更新していきます!どうぞ、最後までお付き合いくださいね★

近況としましては、こうしている時にも、今日は12回目の、アポロシアター、アマチュアナイトに挑戦してきます。以前も書いた事がありますが、この舞台は僕にとって、夢の舞台の一つでした。夢でした。その舞台に、またこうやって何度も立てる事はとても信じがたいものです。とにかく、今回は楽しんで踊ってきます!

 

 

これは本当に幸せなことなんです。改めて言うまでもないですが、こうやって普段踊って生活しているだけで、本当に幸せです。僕が今働いている、パフォーマンス観光バスツアー、The The Ride NYC、ライドでは、僕はニューヨークのメインので駅もある、Grand Central 駅から歩いて3分くらいの所で踊っています。週4−5くらいのペースで踊っています。雨の日も風の日も。12−2月くらいはもちろん雪の日もたくさんありましたが、雨天、雪天決行です。ぐちゃぐちゃになりながら、外で踊っています。笑

 

 

ちなみにライドの事務所はタイムズスクエアから歩いて5分くらいの所に位置しています。

なので、僕は毎日42stという通り利用してマンハッタンを往復して、仕事をしているわけです。

 

 

こんなことが10年前、5年前、3年前、1年前、に想像できただろうか?

目指してはいたものの、それが現実になるなんて、思っていなかった、かもしれない。

 

 

たまに聞かれる質問に、

 

「なぜニューヨークを選んだのか?」

 

という問いに僕は必ず
「ニューヨークで踊る、ということがかっこいいと思ったから」

と答えます。

 

 

たくさんの選択肢がある中で、何を信じて進む道を決めるのか、その判断基準は何なのか。
僕にとってそれが

 

 

かっこいいと思える自分になる

 

 

という事でした。だから英語を学ぶ事にも抵抗は無かったし、ダンスというものもかっこいいと思っているから続けている。

 

学生の頃、得意科目はずっと英語でした。僕にとって、の価値観は


「同じお金を稼ぐのなら、理科や数学とか、数字を使って仕事するよりも英語をペラペラに話す何か、の方がかっこいいじゃん!」

という理由でした。


この判断基準は人によってもちろん異なる、だけど、自分で自分の生きる道を否定はしたくない。

 

だから、今回の日本の旅は、その自分にとっての

 

『かっこいい』

 

を一緒に探す旅でもあります。もしかしたら、まだ見ぬ『かっこいい』が僕を待っているかもしれない。まだそれがどういう事なのか、を知らない人もいるはず。僕はそれに26歳くらいで意識するようになったから。

 

 

みなさんにとっての『かっこいい自分』とは何ですか?
そもそも『かっこいい』とは何でしょうか?

 

 

大事なのは、それを人と比較しないこと、その基準を自分で決めること。もっと多くの人と、夢を共有していきたいと思っています。

 

だからそれは、性別、国籍、年齢、なんにも関係ない。自分でそう思えた人生こそ、最高の人生だと思うし、そうでありたい。5歳でそう思ってもいい、100歳でもいい。そう感じることができた時点で、その人生はそれ以上無いものだろう。そして僕と出会った事のある人が、一人でもそうあってほしい。それがまた広がって、みんなが幸せになる。

 

 

大きすぎる話かもしれないですが、でもそういうことだと思っています。

クラウドファンディングのプロジェクトを通して、日本講演を通して、本当に多くの人に関わらせて頂いています!是非みなさま、引き続きよろしくお願いいたします。

 

 

 

中澤利彦
Toshihiko Nakazawa
http://toshihikonakazawa.com/

新着情報一覧へ