神戸遠征終了

こんばんは!

豊田高専サッカー部の江崎です。

 

この度、3月5日~6日の1泊2日の日程で、無事、神戸遠征を終了することができました。

部員一同、御礼申し上げます。

試合結果

3月5日 会場:神戸市立高専

鈴鹿B 0-3 豊田A

神戸A 1-0 豊田A

神戸B 3-1 豊田B

3月6日 会場:明石高専

豊田A 0-1 明石A

豊田B 1-0 明石B

豊田A 1-3 松江A

豊田B 1-0 松江B

 

A戦成績 1勝3敗

B戦成績 2勝1敗

 

遠征の試合は、結果・内容ともに満足できるものではありませんでした。また、遠征ならではのトラブルに適切な対応ができておらず、チームとしての成熟はまだまだで、強豪豊田高専復活には時間がかかりそうです。

そんな中でも部員それぞれが貴重な経験をし、少しずつでも成長できたのではないかと思います。

 

vs 神戸高専。大雨、霧、強風の中の難しい試合でした。

 

末木トレーナーの怪我予防トレーニングの指導

 

この遠征では、自分たちに何が足りないのかに気づくことができたとすれば、一応の成功を収めることができたと考えています。

これから大会までちょうど4ヶ月、そのスタートとしてはまずまずのところかと思います。

 

自分たちに足りないものは分かりましたか?

 

今後の強化試合の予定は、

高専スプリングカップ:3月19日~23日の5日間

社会人リーグ:4月8日開幕、高専大会までに6試合

が決まっています(詳細はホームページ等をご確認ください)。

さらに、これらに加えて、GW中にも他高専との交流戦も計画しています。

そして、メインの大会である東海地区高専体育大会は7月8日~9日です。

 

今シーズン、雪辱に燃える豊田高専サッカー部にご期待ください!

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています