プロジェクト終了報告

2017年08月01日

プロジェクト終了のご報告

 この度は筑波大学附属図書館クラウドファンディングプロジェクトへの温かいご支援、本当にありがとうございました。また、皆様からお寄せいただいた多数の応援コメントは、私たち図書館職員にとって非常に大きな励ましとなりました。重ねてお礼申し上げます。

 

 まずは本プロジェクトの結果と収支について皆様にご報告いたします。

 2017年1月26日に開始した本プロジェクトは、公開終了日である3月31日の時点で延べ307名の支援者の方から総額5,124,000円ものご寄附をいただきました。ここからREADYFOR株式会社への手数料830,088円と、筑波大学の共通経費への繰り込み521,400円を差し引いた、3,781,512円の全額を資料購入費に充てております。
 このご寄附により、附属図書館全体で図書428冊、雑誌59タイトル(延べ66タイトル)を購入することができました。購入した図書にはオリジナルのシールを貼付して本プロジェクトによる購入であることを示しています。また、6月から9月までの予定で購入した図書のミニ展示を行っておりますが、展示書架の前で足を止め、資料を手に取る学生の姿が多く見られます。皆様のご支援を無事に学生に届けることができ、職員一同大変嬉しく思っております。


 

 続いてリターンの発送および実施状況についてご報告いたします。7月31日の時点で、全てのリターンについて発送・実施を完了しております。もしお受け取りいただくべきリターンがお手元に届いていない場合には、お手数でもお早めに以下のご連絡先までお知らせいただければと存じます。
【リターンに関するお問い合わせ先:funding@tulips.tsukuba.ac.jp】

 

 最後に、今後の活動についてお知らせいたします。今回のプロジェクトでは、多くの方に大学図書館の現状を知っていただいたことも大きな収穫でした。皆様から多く寄せられた「一時的な金策より根本的な財源の確保に取り組むべき」とのお声を真摯に受け止め、これまで以上に多くの可能性の中から、安定的に資料購入費を確保するための方策を探っていきます。また、支援者の皆様とのつながりを保ち、図書館の動向を気にかけてくださる「図書館の味方」を増やすことで新たな支援の輪を広げていけるよう、様々な取り組みを続けたいと考えています。当館の活動についてはWebサイトやSNSで発信してまいりますので、今後ともぜひご注目ください。

 

【附属図書館Webサイト: https://www.tulips.tsukuba.ac.jp/lib/
【Twitter: https://twitter.com/tsukubauniv_lib
【Facebook: https://www.facebook.com/tsukubauniv.lib