READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
ログインログイン・登録
寄附型
成立

障害のあるなしに関わらず、共に学び合えるキャンパスへ。

障害のあるなしに関わらず、共に学び合えるキャンパスへ。

寄附総額

1,381,000

目標金額 1,200,000円

寄附者
120人
募集終了日
2018年10月31日
120人 が寄附しました
プロジェクトは成立しました!
12お気に入り登録12人がお気に入りしています

終了報告を読む


12お気に入り登録12人がお気に入りしています
2018年09月04日 05:00

【Cさん】聴覚障害のある学生からのメッセージ

クラウドファンディング2日目に入りました!

最初はどうなることか、とてもとても不安でしたが、開始直後からご支援をいただけて、みなさまの優しさに感激しています。

 

少しずつではありますが、障害学生支援の実際を皆さんにもお伝えできればと思い、新着情報の中でお話いたします。

 

障害と一言でいっても、色々な障害があります。

視覚障害、聴覚障害、運動・内部障害、発達障害、精神障害などです。

 

筑波大学の障害学生支援の特徴は、障害別に学生がチームを組んで、学生の主体的な支援活動が行われているところにあります。

例えば、聴覚障害学生支援チームでは、支援学生(ピア・チューター)と聴覚障害学生で構成されています。

学生支援チームは、ピア・チューターを講義に派遣するためのコーディネートをしたり、ピア・チューターの養成講座の企画・運営、手話講座など勉強会の開催、物品・支援機器の管理・メンテナンスなどを行っています。

 

聴覚障害学生は、音声によって伝えられる情報を聞き取ることに困難があるので、情報支援が欠かせません。

 

【聴覚障害学生支援の概要】

http://dac.tsukuba.ac.jp/shien/disabilities/hearing/

 

そこで、今日の新着情報は、聴覚障害のある学生からのメッセージをご紹介させてください。

 

【Cさんからのメッセージ】

 

現在、筑波大学の聴覚障害学生支援の主流となっているのはPCによる要約筆記です。

PCによる要約筆記は利用学生の隣に支援学生が着席してPCの画面を見せながらタイピングを行う、隣席型情報支援が基本となっています。

 

これを行うためには支援学生が現場に向かう必要があります。

 

ただし、筑波キャンパスは南北に長くのびており移動に時間がかかります。

 

そのため、利用学生の支援希望時間と支援学生の空き時間が一致しても、その前後の都合によっては支援に入れないという事態が発生しています。

 

そこで、テレビ会議ソフトを利用してiPadとPCをつなげ、簡易的な遠隔情報支援を行うことができないかと考えました。

マイクはすでにありますので、音声情報のみの送信は現時点でも可能です。

 

ですが、講義では「あれ」、「それ」といった指示語など、音声情報だけでは支援が難しい場面が存在します。

そのため、ビデオカメラを併用して支援学生に映像情報を送信し、より確かな情報支援を可能としたいと考えています。

 

よろしくお願いします。

 

↑ 遠隔情報支援のイメージ図

 

一覧に戻る

ギフト

3,000

alt

【感謝の気持ちを込めて】スタッフからのサンクスメール

・寄附金受領証明書
・スタッフからの感謝の気持ちを込めたサンクスメール

寄附者
32人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年11月

5,000

【感謝の気持ちを込めて】活動報告書を送付

【感謝の気持ちを込めて】活動報告書を送付

・寄附金受領証明書
・スタッフからの感謝の気持ちを込めたサンクスメール
・DACセンターの障害学生支援に関する活動報告書をPDFで送付

寄附者
32人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年4月

10,000

【感謝の気持ちを込めて】サイトにお名前・発達障害の支援情報サービス閲覧アカウント1名分

【感謝の気持ちを込めて】サイトにお名前・発達障害の支援情報サービス閲覧アカウント1名分

・寄附金受領証明書
・スタッフからの感謝の気持ちを込めたサンクスメール
・DACセンターの障害学生支援に関する活動報告書をPDFで送付
・WEBサイトにお名前掲載
・発達障害のある方に役立つ支援情報配信サービス「Learning Support Book」の閲覧アカウントの提供(1名分)

寄附者
40人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年4月

30,000

【感謝の気持ちを込めて】DACセンターの障害学生支援に関する見学ツアーへご招待

【感謝の気持ちを込めて】DACセンターの障害学生支援に関する見学ツアーへご招待

・DACセンターの障害学生支援に関する見学ツアーへご招待
※筑波大学内の障害学生支援に関する施設・設備等をDACセンター教職員がご案内いたします。日程については別途調整いたします。

・寄附金受領証明書
・スタッフからの感謝の気持ちを込めたサンクスメール
・DACセンターの障害学生支援に関する活動報告書をPDFで送付
・WEBサイトにお名前掲載
・発達障害のある方に役立つ支援情報配信サービス「Learning Support Book」の閲覧アカウントの提供(最大3名分)

寄附者
11人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年4月

50,000

【感謝の気持ちを込めて】障害学生支援に関する出張講演会・研修会の開催

【感謝の気持ちを込めて】障害学生支援に関する出張講演会・研修会の開催

・障害学生支援に関する出張講演会・研修会の開催
※DACセンターのスタッフが身体障害・発達障害等の障害学生支援に関する出張講演会・研修会を行います。旅費等は別途ご用意ください。

・寄附金受領証明書
・スタッフからの感謝の気持ちを込めたサンクスメール
・DACセンターの障害学生支援に関する活動報告書をPDFで送付
・WEBサイトにお名前掲載
・発達障害のある方に役立つ支援情報配信サービス「Learning Support Book」の閲覧アカウントの提供(最大5名分)
・DACセンターの障害学生支援に関する見学ツアー
※筑波大学内の障害学生支援に関する施設・設備等をDACセンター教職員がご案内いたします。日程については別途調整いたします。

寄附者
3人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年4月

100,000

【感謝の気持ちを込めて】交流会ご招待・出張講演会・見学ツアーご招待・閲覧アカウント10名分

【感謝の気持ちを込めて】交流会ご招待・出張講演会・見学ツアーご招待・閲覧アカウント10名分

・寄附金受領証明書
・スタッフからの感謝の気持ちを込めたサンクスメール
・DACセンターの障害学生支援に関する活動報告書をPDFで送付
・WEBサイトにお名前掲載(企業様の場合は企業名・ロゴの掲載)
・発達障害のある方に役立つ支援情報配信サービス「Learning Support Book」の閲覧アカウントの提供(最大10名分)

・障害学生支援に関する交流会にご招待
※障害学生支援に関心のある方と大学とのネットワーク構築を目的に、DACセンタースタッフが障害学生支援に関する交流会を主催いたします。
・障害学生支援に関する出張講演会・研修会の開催
※DACセンターのスタッフが身体障害・発達障害等の障害学生支援に関する出張講演会・研修会を行います。旅費等は別途ご用意ください。
・DACセンターの障害学生支援に関する見学ツアー
※筑波大学内の障害学生支援に関する施設・設備等をDACセンター教職員がご案内いたします。日程については別途調整いたします。

寄附者
2人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年4月

300,000

【感謝の気持ちを込めて】交流会ご招待・出張講演会・見学ツアーご招待・閲覧アカウント30名分

【感謝の気持ちを込めて】交流会ご招待・出張講演会・見学ツアーご招待・閲覧アカウント30名分

・寄附金受領証明書
・スタッフからの感謝の気持ちを込めたサンクスメール
・DACセンターの障害学生支援に関する活動報告書をPDFで送付
・WEBサイトにお名前掲載(企業様の場合は企業名・ロゴを大きく掲載)
・発達障害のある方に役立つ支援情報配信サービス「Learning Support Book」の閲覧アカウントの提供(最大30名分)

・障害学生支援に関する交流会にご招待
※障害学生支援に関心のある方と大学とのネットワーク構築を目的に、DACセンタースタッフが障害学生支援に関する交流会を主催いたします。
・障害学生支援に関する出張講演会・研修会の開催
※DACセンターのスタッフが身体障害・発達障害等の障害学生支援に関する出張講演会・研修会を行います。旅費等は別途ご用意ください。
・DACセンターの障害学生支援に関する見学ツアー
※筑波大学内の障害学生支援に関する施設・設備等をDACセンター教職員がご案内いたします。日程については別途調整いたします。

寄附者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年4月

500,000

【感謝の気持ちを込めて】サイトにお名前とメッセージ・交流会にご招待・閲覧アカウント50名分

【感謝の気持ちを込めて】サイトにお名前とメッセージ・交流会にご招待・閲覧アカウント50名分

・寄附金受領証明書
・スタッフからの感謝の気持ちを込めたサンクスメール
・DACセンターの障害学生支援に関する活動報告書をPDFで送付
・WEBサイトにお名前掲載(企業様の場合はロゴとメッセージを大きく掲載)
・発達障害のある方に役立つ支援情報配信サービス「Learning Support Book」の閲覧アカウントの提供(最大50名分)

・障害学生支援に関する交流会にご招待
※障害学生支援に関心のある方と大学とのネットワーク構築を目的に、DACセンタースタッフが障害学生支援に関する交流会を主催いたします。
・障害学生支援に関する出張講演会・研修会の開催
※DACセンターのスタッフが身体障害・発達障害等の障害学生支援に関する出張講演会・研修会を行います。旅費等は別途ご用意ください。
・DACセンターの障害学生支援に関する見学ツアー
※筑波大学内の障害学生支援に関する施設・設備等をDACセンター教職員がご案内いたします。日程については別途調整いたします。

寄附者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年4月

プロジェクトの相談をする