3月10日(日)に、10万円以上の高額支援者様向けの「お披露目会」を開催しました。生憎の空模様でしたが、全国各地から多くのご支援者様にご参加いただきました。

 

▲雨の中、ご参加ありがとうございます。

 

撮影会では、雨が一時強く降る場面もあり、テントを設けての撮影になりました。

 

▲左から1307編成・1087編成・1081編成が撮影会に

 

ことでん貸切乗車団ではお馴染みの「種別・行先表示幕」を京急時代に再現。幕だけでなく、小物類も再現いたしました。今回のお披露目会では、1081編成の表示については、10万円ご支援者様のリクエストにお応えしました。その数は約30コマ!しかし、ほぼ皆様のリクエストが被ることなく、皆様それぞれ初代1000形に対する思い入れがあるんだなと実感しました。

 

▲優等種別だけでなく、「普通」も1000形らしい「顔」ですね

 

そして、30万円ご支援者様のリターン品「オリジナルヘッドマーク」も登場。

 

▲オリジナルヘッドマークその1

 

▲オリジナルヘッドマークその2

 

マリンパーク号の影響でしょうか…やはり、赤い車体には青地ヘッドマークが似合うような気がします。

 

午後は、フォトラン&貸切乗車を実施しました。

 

▲貸切乗車では(琴平側)1081編成+1083編成(築港側)の4両編成

 

貸切乗車では、「還暦の赤い電車」と「京急ラッピング車」による4両編成で運行しました。

 

▲途中、滝宮駅ではミニ撮影会を実施しました

 

このあと、琴電琴平駅手前では「JR115系湘南色」の団体臨時列車とも交差し、奇跡的な場面に遭遇し。プロジェクトチーム一同も参加者様も興奮してしまいました。

 

復路の貸切乗車では車内で参加された皆様と乾杯ならびに万歳三唱をし、「還暦の赤い電車」完成をお祝いいたしました。

 

今回、お披露目会開催にあたり、高松琴平電気鉄道株式会社様に今回も多大なるご協力をいただきました。改めて感謝申し上げます。ありがとうございました。

 

お披露目会の模様は「ことでん貸切乗車団公式ブログ」でも紹介しておりますので、こちらもぜひご覧ください。

 

▶ことでん貸切乗車団公式ブログ

https://blogs.yahoo.co.jp/kotoden_charter_association/folder/1700129.html

 

足元が悪い中、お披露目会にご参加いただきました、皆様に改めて心から御礼申し上げます。本当にありがとうございました。

 

さて、リターン品の準備作業も着々と進んでおります。

一部リターン品も出来上がってきております。なお発送日は4月15日ごろを予定しております。またこちらの新着情報でもリターン品に関する情報をお伝えしてまいります。

 

引き続き、全ご支援者様にはお世話になりますがよろしくお願いいたします。

 

還暦の赤プロジェクト

佐羽内勇太

 

 

新着情報一覧へ