READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型

競馬Barの経営と競走馬の引退後のファームづくり

関西

関西

競馬Barの経営と競走馬の引退後のファームづくり
支援総額
0

目標 4,350,000円

支援者
0人
残り
終了しました
募集は終了しました
3お気に入り登録3人がお気に入りしています

3お気に入り登録3人がお気に入りしています

プロジェクト本文

 

▼自己紹介

平成2年2月生まれ 28歳 兵庫県神戸市在住 

20歳の時に建設会社を立ち上げました。

25歳で新たに独自の競馬理論を展開しSNS上で

関西の競馬狂というニックネームで予想家として活動開始

 

▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ

 

競走馬の多くが殺処分されている現実を知っていますか?

 

競馬の世界では、現在でも毎年、たくさんの子馬が生まれていると言われています。

 

馬の寿命は、健康なら30歳、中には40歳まで生きる馬もいます。
 

多くの馬が毎年生まれて、寿命も長いと考えると、日本はあっという間に馬糞で埋もれてしまいそうですが、実際はそうなりません。

 

それはなぜか。

なぜなら走るために生まれてきたと言われるサラブレッドでありながら、全てが競走馬になれるわけではありません。
毎年生まれる子馬のうちのほとんどは、2歳、3歳、4歳といった若さで「処分」されてしまうからです。

処分とはつまり、屠殺です。

本当に子馬のうちに処分される馬もいます。

屠殺になる理由は、レースに向かないから、勝てないから、血統にあまり価値がないから、などなど、ようは、競馬で勝って馬主を儲けさせてくれない馬は、生きる価値がないと見なされます。

 

馬の2歳は、人間で言えば中学一年生くらい。3歳は、高校に上がったばかりの年頃。まだまだ子供です。

心も体も未熟な、成長期の子供です。

 

引退後の競走馬や予後不良(怪我や病気で活躍できないと判断された馬)

と判断された馬の大半が殺処分されている現状を知り

1頭でも多くの命を救いたいと思いプロジェクト開始する決断に至りました。

 

自分一人の力では微々たることしか出来ませんが交流の場を作ることで

少しでも多くの馬を救えたらと思っています。

 

 

▼プロジェクトの内容

 

今回プロジェクトでは皆さんからご支援を頂いて

競馬に特化したBarの経営を始めます。
場所は兵庫県神戸市灘区
オープン予定日は2018年12月1日
馬が好き、競馬ファン、動物が好きなど
多種多様な人が気軽には入れて楽しめる場を作ります。
また経営していく中で、この現状を少しでも沢山の方に伝え募金活動や店の売り上げから

競走馬が第2の人生を過ごせるようにファームづくりや馬の購入費にあてていきます。

 

馬は気性が素直であればレースでは走るものだと理解して走ります。
レースに勝てばみんなが喜んでくれることを理解していれば、気合を入れて走ることでしょう。

その一方でゲート入りを嫌がったり、楽をするために騎手を落とそうとする馬もいます。

馬がレースを好きと考える根拠はありません。走れと命令されててるから走っているだけです。

ひたむきに走る姿が美しいと評する人もいますが、馬が全力疾走するのは肉食獣に襲われる危機に見舞われた時であって、楽しい状況ではないのです。

勝てなければ処分される

競走馬がこの事実を理解していたら楽をしようなどと考えず、どの馬も必死で走ることでしょう。

競走馬に自らの行く末、末路を考えられる能力があったら、ヒトと仲良くなるとは到底思えません。

 

馬の運動能力は4歳の秋にピークを迎えると考えられています。

ピークを迎えた後急激に衰えるわけではなく、能力は数年間は持続します。晩成の馬なら5歳に入ってから本格化ということもあります。

にも関わらず、なぜ7歳や8歳の馬が少ないのか。

これらの現実を伝えていきます。

 

▼プロジェクトの展望・ビジョン

一つでも多くの命を守る。

 

殺処分される動物として主に、犬、猫、馬があげられますが
動物も人も同じ命です。

 

優れた成績を残した馬を功労馬として余生を過ごさせるのは自然なことです。

しかしその陰にいる天寿を全うできなかった大多数の馬たちを置き去りにしていいのでしょうか。

強い馬を残すことは、裏を返せば強ければ生きる価値があり、走るのが遅ければ生きる価値はないという選別にかけ、殺処分されているということ。

疾く強い馬を作るというサラブレッドの存在理由からも、成績を残せなかったサラブレッドを競馬から退場させるのは当然です。

しかし成績を残すだけの力がないために、殺処分されその現実が表立って語られないのはなぜでしょう。

命を守る第1歩としてこのプロジェクトが私のスタート地点です。

競馬Barの店舗については不動産屋さんと話を進めており
手付金を払えば確定できるという仮押さえ状態です。
住所:兵庫県神戸市灘区八幡町3丁目2-1
営業時間:平日20時~5時 土日祝10時から2時
提供する飲食物:お酒(ビール、焼酎、酎ハイ、カクテル)食べ物は軽食
施設の設備はTV、カラオケ

 

▼リターンについて

 

今回のプロジェクトについて
10000円以上の方には競走馬のポストカード、競走馬のカレンダーを

リターンとしてお届けいたします。

50000円以上の方には競走馬のポストカード、競走馬のカレンダー、Barのワンドリンクサービスチケット10枚をリターンとしてお届けいたします。

 

 

2018年12月1日までに競馬Barをオープン
させることでプロジェクトを終了とします。
競馬Barの改装状況は着手予定は2018年11月20日です。
場所の決定日は2018年11月20日になります。
改装業者はKS工業様に行って頂くことになっております。

2018年12月11日より営業開始します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もっとみる
プロフィール
関西
関西

リターン

10,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

ポストカード&カレンダー

競走馬のポストカードとカレンダーをリターンとして
お届けします。

支援者
0人
在庫数
100
発送予定
2018年12月

50,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

ポストカード&カレンダー&騎手のサイン

競走馬のポストカードとカレンダーに地方&中央の騎手のサインを加えた3点をリターンとして
お届けします。

支援者
0人
在庫数
100
発送予定
2018年12月
プロフィール
関西
関西

あなたにおすすめのプロジェクト

肉球福猫カフェプロジェクト

藤山朋子(動物のお絵描き屋 ヒーリングアーティスト)藤山朋子(動物のお絵描き屋 ヒーリングアーテ...

#起業・スタートアップ

6%
現在
64,000円
支援者
8人
残り
13日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの相談をする