ザータリ難民キャンプのシリア人女性たちに支援を届けられます!

遠くヨルダンのザータリ難民キャンプで苦しむシリア難民女性を応援したいと、初めてクラウドファンディングに挑戦しました。おかげさまで、多くの方々にご理解いただき、目標額を越えたご寄付をいただくことができました。UN Women本部に届け、ザータリ難民キャンプで暮らすシリア人女性たちのために、職業技術訓練を実施し、キャンプ内での自立を促す「キャッシュフォーワーク」という取り組みに活用いただきます。

 

難民キャンプでも、女性たちは弱い立場に置かれています。例えば障害者、女性が所帯主の家族、子だくさん、DV, 児童婚などの問題が出ています。そのため、UN Womenは現在、ザータリキャンプで3か所のオアシスを運営し、そこでレジリエンスや女性・少女のエンパワーメントに必要な多様なサービスを行っています。女性に対する暴力予防、保護、啓発など女性たちのそれぞれのニーズに合わせて支援活動も行っています。

また女性たちがオアシスでリメディアル教育(例えば識字教育のように基本的能力を付けるための教育)、リーダーシップ教育、ボランティア活動などに参加できるようにしています。多くのシリア難民女性がこのようなサービスを受けています。

キャッシュフォーワークを卒業した女性たちが労働許可証を得てより持続可能な仕事に就く、あるいは自分で起業することをめざすよう支援しています。

 

皆様からのご寄付をキャッシュフォーワークの資金に活用いただき、一人でも多くのシリア難民女性が自立し生活を再建し、笑顔になれるよう、祈っています。

 

皆様のご支援に深く感謝申し上げます。引き続き国連ウィメン日本協会の活動に、ご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。 

 

 

 

 

 

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています