プロジェクト概要

ウーパーの繁殖をする為に全力を尽くします!

 

 Hoia.(オラ)!こんにちは!NPO法人日本ウパルパ協会代表の渡部久と申します。子どもの頃から生き物が大好きで、かれこれ33年間ウーパールーパーに関わっています。現在は水の綺麗な山梨県で彼等の保護や繁殖活動をしています。

 

あまり知られていませんが、野生のウーパールーパーは絶滅の危機に瀕していて、ワシントン条約に記載されているほどなのです。現地メキシコ・ソチミルコの水質悪化、外来魚の侵食、幼生の生育不全などが原因になっていて、これらの深刻な問題に速やかに対応しなければならない状況です。

 

そのためには、長年の経験により培った繁殖技術を、現地であるメキシコ・ソチミルコで広めること。そして、繁殖・野生環境の改善、外来魚駆除のアドバイス、ウーパールーパーの放流所の改善活動をするべきだと強く感じています!

 

ウーパールーパーの絶滅阻止のためにメキシコに渡って、

直接繁殖の指導をするための渡航費等のご支援をお願いします!

 

(私のファームにて。地球の仲間。マイケル社長とウーパー生花)

         

私たちの団体では、野生ウーパールーパーの保護活動の他にも、彼等の現状を知ってもらうための定期的にイベント開催などを中心に活動をしています。

 

去年、東神奈川のイオンにて3回イベントを行い、本当に多くのお客様にメキシコのウーパーの現状を知って頂くことが出来ました。イベントでは展示・投票を行い、お子様には生体をよく観察してもらってウーパーのぬりえなどもしてもらいました。その日、なんと9503円の寄付金も集まり、感謝の気持ちでいっぱいになると同時に、もっと多くの人にウーパーの現状を知ってもらいたいと強く感じました。

 

                 (千葉市でのイベントの様子)

 

このままでは絶滅!

 

37年程前に、日本で「日清焼きそばUFO」のCMでブームになりましたよね。それから25、6年が過ぎ、私が動物商を営んでいる時、再ブームがきました。大手動物卸業者からの依頼があった年以来、ウーパーの繁殖をやり続けて12年。私だけでも年間1万程の出荷数があり12年なので12万匹が国内にいる計算になります。すごい蔓延していますね。ウーパーに対して危機感なんて持ちようがありません。私も、5年前まではその1人でした。

 

しかし5年前にTVで「メキシコ・ソチミルコでの野生メキシコサラマンダー(ウーパールーパー)繁殖プログラム」を見て、その場所のみでしか自生出来ないのにも関わらず、外来魚等が原因で、激減、危機的な状況に陥っているという事実に衝撃を受けました。

 

このままだと野生のウーパールーパーは絶滅してしまう!

 

そんな現状を知ったのが全てのきっかけです。
 

 

 (私のファームにて 卵とその親のウーパー)

 

 

職人技が必要とされる繁殖作業

 

皆様のご協力を得られ資金が集まり次第、早急に私、渡部がメキシコへ渡ります。現地保護活動グループや国家プロジェクトを任されているメキシコ国立自治大学のスタッフ・野生動物保護活動家ザンブラーノ博士と現地視察、セッションをします。

 

さて、メキシコで行う繁殖の指導についてですが、この作業は非常に職人的です。ミリ単位で変わってくる餌や、餌付けのタイミングなど微妙な技術が彼等の命を左右するのです。

 

しかし、長年の経験を積んできた私は、産卵から90%を孵化させることができます!また、薬品を使わずに年間を通じて繁殖させるノウハウを持っているので、元気な繁殖個体が多ければ、それだけ放てる数も増えます。

 

メキシコに渡った際には、今まで繁殖していたデータから個体の癖や産卵数をチェックし、繁殖場を視察、足りないものや効率の良い方法をレクチャーします。


さらに野生保護活動家のザンブラーノ博士とは、現地保護活動グループを交えてトレーニングエリアを視察しながら、改善点や提案、今後の動向を話し合います。私たち日本ウパルパ協会が国際協力出来る道筋をつけて来ます!手持ち資金に余裕があれば、在日本大使館へ行き活動のことを話したいと考えています。

 

保護活動の継続ー未来への手つなぎをしてきます。

 

 

 (現地活動グループのエルザさんがトレーニングエリアへ

ウーパーを放っているところです)

 

 (重機がなく手作業をする保護グループのメンバー)

 

 

 

「ひっそり」を「たっぷり」で

 

「ひっそり」生きていいるウーパーを以前のように「たっぷり」に戻すためには、「たっぷり」な人数のお気持ちと御協力が必要です。ひっそり生きているウーパーも地球の仲間。今読んでくださっている方は、ウーパーという一種がこれからも「滅びることなく生きていてほしい」と願われることを信じております。日本からのウーパー保護活動の足がかりの手助けをお待ちしております。

 

お心に触れることができましたら、ぜひご協力お待ちしております! 

 

 (ウーパー保護の同志) 

 

 

支援金の内訳について

 

・渡航滞在費 40万円(6日分)

 (現地の情報によりセキュリティの強いホテルに設定しています)

・現地通訳兼ドライバー 10万円

 (セキュリティの問題上現地日本人にお願いします)

 

 

引き換え券について

 

★サンクスメール

賛同してくださった感謝の気持ちとメキシコでの活動写真付きメールをお送りします。

 

★ウーパールーパームニムニお手玉

(可愛らしく肌触りの良い心地よさ。)

 

★ウーパーのスマホクリナー 

 

 

(お口から「ぶぇ~」と出てくる面白珍品。)

 

★ウーパータオル地ぬいぐるみ

(大きめウパは存在感たっぷり。25cmほど。)

 

★ウーパーコインケース

(コインでなくとも小物入れとしてご利用いただけます。)

 

★ウーパーキホルダー

(激しいのがお好き?インパクト最大のキーホルダー。)

 

★ウーパー手作り雑貨

(なにが来るかはお楽しみに。)

 

オリジナルトート

(私が一枚づつ感謝の気持ちを込め御仕上げ致します!)


最新の新着情報