有珠バチラー夫婦記念教会堂マスコット「バッチくん」完成

今年も残り少なくなりました。

 

連日奮闘中の有珠バカンス村プロジェクト

 

平成29年最後のイベントに華を添えるため

 

有珠バチラー夫婦記念教会堂のマスコット

「バッチくん」を作成いたしました。

 

教会のマスコットは、たぶんバッチくんが

初めて!ではないでしょうか!

 

 

今年のクリスマスコンサートは381回目の

チャリティコンサートという チェロ奏者の

土田 英順氏のコンサートでした。

 

超満員の礼拝堂!素晴らしい演奏に、大感激です!

 

 

 

 

 

 

演奏終了後の記念撮影です。

 

チェリストの土田英順氏、初お披露目のバッチくん

右は、牧師さんの大町司祭。バッチくんという名前

は大町司祭に名付けていただきました。

 

バチラー家の末っ子なので、バッチ!と。

(方言かもしれませんが、末の子供のことを

 ばっちという言い方をします。もう1つは

 バチラーのバチにも引っ掛けてます〜)

 

とってもわかりやすく、覚えやすい名前を

ありがとうございます!

 

バッチくんのデザインは、もちろん有珠バカンス村

プロジェクトの発起人の私、畑谷が考えました。

 

イメージはこ〜んな感じです。

 

昨年12月に作りました バッチくん

 

カンタンに作れると楽勝ムードで、作り始めましたが

そういう考えが甘かったのか、徹夜作業でな〜んとか

当日ギリギリに完成・・・・です。

 

バッチくんは、天使なので飛べるという設定ですが

羽根がうまく固定されず・・・苦肉の調整でなんとか

本番を乗り切りました(大汗)

 

バッチくんは、教会の丸窓が目、玄関が口という

キャラクターです。

 

有珠善光寺ZENちゃんに次ぐ、有珠のマスコット

です。3つ目のうSwanくんは、来春お披露目の

予定です。

 

癒される場所を有珠町をPRするため 観光大使と

して頑張ってもらう予定です!

 

これからもよろしくお願いいたします。 m(_ _)m

 

 

 

 

 

 

 

 

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています