プロジェクト終了報告

2017年06月01日

遠征から帰国しました!

こんにちは!

東京大学運動会ラクロス部女子4年の伊藤です。
5/22から5/30までの9日間に、ボストンへの遠征を行い、部員20名が無事に帰国しましたことを報告させていただきます。

 

(羽田空港にて)

 

今回の遠征では、アメリカの大学と高校と練習試合を行なったり、クリニックをしてもらった他、いつもパソコンの画面越しでしか見られなかったNCAAやUWLXの試合を生で見ることができました。

 

(Hotchkiss高校での集合写真)

 

(NCAAの試合をGilletteスタジアムで観戦)

 

また、実際にプロの選手や、アメリカのラクロス代表の選手と話す機会も得られ、とても充実したあっという間の9日間でした。

 

(アメリカ代表の方々と)

 

ご支援くださった方々、プロジェクトについて知ってくださった方々、本当にありがとうございました。
皆様からご支援いただきました資金は、全額現地でのバス代として使用させていただきました。

リターンにつきましては、遠征報告冊子が完成し次第、発送させていただきます。
6月中には発送予定ですので、お待ちいただけると幸いです。

皆様からのご支援をいただけたことが、遠征プロジェクトの企画を進める上でとても大きなエネルギーとなりました。
遠征を行なったことももちろんですが、このような形で皆様からご支援をいただく機会を持てたことが、私たちにとって今後に活かせる貴重な経験となりました。

私たち東京大学ラクロス部女子は、「一部になる」という目標を目指して、リーグ戦に向けて練習を続けてまいります。
ぜひ今後とも応援のほどよろしくお願いします!