READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型

視覚障がい者も楽しめる南米サウンドスケープ展を開催したい!

視覚障がい者も楽しめる南米サウンドスケープ展を開催したい!

支援総額

33,000

目標金額 200,000円

支援者
2人
募集終了日
2015年2月20日
募集は終了しました
1お気に入り登録1人がお気に入りしています
このクラウドファンディングは達成しませんでした。支援予約はすべてキャンセルとなります。銀行振込みにより支援を行った方には、当社より返金が行われます。

1お気に入り登録1人がお気に入りしています
2014年11月29日 12:42

ダイアログ・インザ・ダークさんにアドバイスして頂きます!

紹介ページでも取り上げたダイアログ・インザ・ダーク(www.dialoginthedark.com/)とは、純度100%の真っ暗闇の部屋の中を視覚障がい者のアテンドさんに案内してもらいながら進むという企画です。部屋の中には公園やカフェなどが入っていて、普段の何気ない行動を目を使わずに体験することができます。

私はダイアログ・インザ・ダークに今年の2月に行って、大変感銘を受け、みんなにも体験して欲しくて、10月にスタディツアーのメンバーと一緒に行きました。

今回のサウンドスケープ展をやろうと思ったきっかけにもなった、素敵な体験でした。

今回、サウンドスケープ展に目の不自由な方々をお誘いするにあたって、バリアフリーの整った会場をお借りしたり、安全面で気をつけなければいけないところなど、知識不足な部分も多かったので、ダイアログ・インザ・ダークさんにご連絡をしてアドバイスを頂けないかとお願いしてみたところ、ご協力頂けることになりました!

毎日、目の不自由な方々と働いているダイアログ・インザ・ダークのスタッフさんから様々なことを教えて頂けるのは大変心強いです。実際に視覚障がい者の方からも直接お話を伺いたいと思っています!

今回のスタディツアーはダイアログ・インザ・ダークさんだけでなく、日本ペルー協会や日本マリネラ協会、日本サウンドスケープ協会の方々から沢山のアドバイスを頂いています。

色んな人のお話を聞いて、世界が広がっていくのを実感します。この体験を、企画展を通してみなさんにお伝え出来ればと思います!

ご協力よろしくお願いいたします!
一覧に戻る

リターン

1,000

alt

・サウンドスケープ展にペアで招待
・パンフレットに支援者としてお名前を掲載

支援者
0人
在庫数
制限なし

3,000

alt

1000円の引換券に加え、
・手書きのサンクスレターを郵送
・会場にて、南米の飲み物(インカコーラなど)1ドリンクサービス
・南米サウンドスケープCDのプレゼント

支援者
1人
在庫数
49

10,000

alt

3,000円の引換券に加え、
・アルパカ人形のプレゼント
・ウユニ塩湖の塩プレゼント

支援者
0人
在庫数
10

30,000

alt

10,000円の引換券に加え、
・高級アルパカウールマフラープレゼント
・ボリビアのエケコ人形プレゼント

支援者
1人
在庫数
4

プロジェクトの相談をする