「感謝」

みなさま、ご支援、本当に本当にありがとうございます。

おかげさまで、達成率が80%まで来ることができました!!

 

この調子で一気に達成まで進められるように全力で頑張ります。

引き続き、どうぞよろしくお願い致します。

 

本日は、この事業のアドバイザーに就任して頂くことになりました、元マッキンゼー・アンド・カンパニー シニアパートナーの山梨広一様より応援コメントを頂きましたので、ご紹介させて頂きます。

 

 

<山梨広一様よりコメント>

 

「しごと」や「働き方」の概念そのものが大きく変化し続けていきます。

ひとりにとって、しごとはひとつとは限らず、キャリアも複線化することが当たり前になっていくでしょう。

何をどう働くか、毎日どう暮らしてくいか、ということの自由度が高まっていきます。

 

こうした時代をリードする若い世代の人たちには、生き方と働き方を自由に設計し、実践する姿勢と力が重要になるでしょう。

より早いときから、より多彩な働き方や暮らし方に触れることが、生涯の財産になっていきます。

Venture for Japanは、こうした「現場」を提供してくれる貴重なステージになると信じています。

 

さまざまな新しい生き方と働き方が創造されることが、日本を次の次元の進化へ導いてくれます。

多くの次世代の人たちが、Venture for Japanを活用して、その扉を開いてくれることを期待しています。

 

 

Venture For Japanアドバイザー

元マッキンゼー・アンド・カンパニー シニアパートナー

山梨広一

 

新着情報一覧へ