プロジェクト概要

 

「綺麗になるための食育を広めたい」
「管理栄養士とプロのエステティシャン・社会福祉士による新しいBeauty食育計画!」


初めまして、笹原友香です。私は東京でエステティックサロン、美容専門学校で勤務し、山形でエステティックサロンを開業しています。仕事柄、摂食障害で苦しむたくさんの若い女に子にたくさん出会いました。

 

摂食障害はサロンで解決できるほど簡単な問題ではありません。様々な心理的な要因や環境が影響していることもあるからです。そして私たちエステティシャンの範囲ではなく医療でのケアが必要になります。しかしその中でも、サロンを頼ってくる人が多いのは、綺麗になれれば摂食障害も改善できると思っている若者も多いからだと感じました。

 

少しでも、予防はできるのではないだろうか。。。方法は何だろう?と考えると、

摂食障害になった原因傾向が少し見えてきました。⓵綺麗になるための方法を知らない⓶ボディイメージが歪んでいる⓷栄養の知識がない、に尽きることがわかりました。

 

そこで、私は今回山形で、ダイエットの基礎知識と栄養の大切さをメインに、調理実習も含めたセミナーを開くことにいたしました。学生に無料で案内したいと考えているのでセミナーを開催する費用が一部不足しております。みなさまご協力お願い致します。

 

 

 摂食障害は、女の子が「綺麗になりたい!」と思ったことから始まる事もあります。

 

みなさまご存知でしょうか。摂食障害は、思春期の若い女の子が、「綺麗になりたい!少しダイエットしてみよう…」と思ったことがきっかけでなってしまう事もある精神の病なのです。原因やきっかけはきれいになりたいと思った事だけではありませんが、若者の摂食障害のきっかけとして多い事も事実です。

 

摂食障害は体や脳にも大きな影響をもたらしますし、長期化すれば若年性アルツハイマーや食道がんにもつながる可能性もあります。人生で一番楽しい時期が、ひどく苦しむ時期になってしまう、将来を大きく左右する病気になってしまう事もあります。また、病気としての認識がない若者も多く危険です。

 

女の子が体重やスタイルを過度に気にするあまり、ダイエットをする。痩せているイコール綺麗、という概念が非常に強く、そのため標準の体型を知らない若者も多いです。細ければ美しいか。。。?美しさはバランスだと思います。そのことを若い子にしっかり伝えていきたいです。

 

摂食障害は、食べたものをすぐ吐いてしまったり。。。最初は簡単に体重は落ちることも多いですが、体にとって良いことは一つもありません。過食嘔吐を繰り返したり、時には下剤を使ったりして食べたものを体から出そうとするのは、脳の思考回路が正常に働かなくなる事で起こりやすいです。

 

近くで支える家族の負担も大きくなるので、若者だけではなく、家族も大変な苦労をする場合もあります。そうなる前の対策として、若い時から綺麗になるための方法を知る、ボディイメージを歪ませない、栄養の知識を持つ事が大切だと考えました。

 

ミスユニバースのファイナリストにも、専門家による徹底した栄養管理がされているほど、美と栄養は深く結び付いています。綺麗になりたいと願う事は思春期の女の子にとって自然なこと。しかし、綺麗になるにはどうしたら良いか、何を食べて、どう動いたらよいかを真剣に教えたいと思ったことが今回のセミナーを開催しようと思ったきっかけです。

 

 

 綺麗になるための栄養の知識と食べ物の調理方法をお伝えします!

 

綺麗になりたいと願う事は思春期の女の子にとって自然なこと。しかし、綺麗になるにはどうしたら良いか、何を食べて、どう動いたらよいかを真剣に教えてくれる学校や大人は、あまり多くないと思います。多感な時期に一番知りたいことを知る、今の時代、より良く生きていくために美容と栄養の知識は、若いうちから身につける必要があるといっても過言ではない気がします。

 

実際に私も、いろんなダイエットをして思春期を過ごしました。趣味は?うーん、ダイエット!と答えられるほど…。そして、なぜ学校では綺麗になれる方法を教えてくれないのだろう…と真剣に感じていました。学校で教えてくれる栄養学は、身になっていないのが現状だと感じます。それは、ただの栄養学であり、栄養と美容がコラボレーションしていなかったからです。

 

そこで今回、「綺麗になるには」をテーマに、綺麗になるための食育を広めて、ダイエットの正しい知識と、学生でも簡単にできる調理法を実践で伝えるためにセミナー開催します。管理栄養士と、これまでにたくさんのお客様のダイエットを成功させてきたエステティシャン、精神保健福祉士、社会福祉士が連携し、新しい形のBeauty食育を広めていくためにご協力いただきたいです。

 

セミナーの概要について

 

【日時・場所】
日時:平成28年2月11日(日)、平成28年2月18日(日)
場所:山形県山形市泉町

 

 食育で綺麗に!

 

巷にはジャンクフードがあふれ、栄養のことを考えて食事を摂取している若い子がこの国にはどのくらいいるのでしょうか。人間は食べたものから出来ています。若い時からしっかりとした栄養の知識と調理の方法さえ身につけていれば、健康にもつながりますし、「綺麗」も身に付きます。

 

実際にドイツでは、第二の心臓である足に大変関心があり大切にします。リフレクソロジーの考え方やオーダーメイドの靴が浸透しています。なぜか…?ドイツでは小学校で足に対しての教育がされていて、自分に合う靴を履くことで健康にも繋がるという考え方が身についています。美容大国日本であるからこそ、日本ではBeauty食育が大事だと考えます。

 

綺麗である大前提は、心と体が健康であることが大事です。綺麗になる方法を一番知りたい時期に「綺麗になるには」をテーマに、綺麗になるための食育を広めて、ダイエットの正しい知識と、学生でも簡単にできる調理法を実践で伝えたいです。

 

先進国である日本ですが、若年者の栄養の知識・美容の知識は発展途上だと感じます。新しい形の食育から、知識が乏しいが故に苦しむ若者を少しでも減らしたい、それが私の願いです。そして大人として、プロのエステティシャンとしてBeauty食育を伝えていくことは、私の義務だと感じています。また食育を通し、より良く生きる術を若者に身につけてもらうことにも繋がると考えています。将来的には定期的に学校を訪問して、部活やサークルを通したくさんの学生にBeauty食育を伝えたいです。

 

 

 リターンについて

 

お礼のメールのほか、美容によい野菜の詰め合わせのほか、限定10名様までですが、ライン(LINE)を使ってプロが食事管理いたします。

 

ダイエットをするにあたり、食事・運動が基本になります。何を食べたらよいか、日常何に気を付けて過ごしたらよいか、知っている方と知らない方では成功率が断然違いますし、健康を一生涯維持していくためには、栄養の知識や食事のとり方がポイントになります。

 

1人ではできないダイエットも、毎日、管理栄養士とプロのエステティシャンによる食事管理、生活管理をされることで、正しい食事のとり方、ダイエット中の正しい過ごし方が身に付き生涯健康の維持にも繋がります。管理栄養士の指導は限定10名まで。ジムやエステサロンに通われている方は結果が出やすいやり方もお伝えします!
 

 

 プロフィールご紹介

 

雑誌にも紹介していただきました!

「JJ」で紹介されました。

 

 

「CLASSY.」で紹介されました。