組版の魅力は、文字を美しく組むだけではない、少し邪道な楽しみ方もあります。

 

それがこちら。

日本語の約物である「〃」を使って絵を描くように組み付けた版です。

 

 

アスキーアートのように、または、花形装飾文字を組むように、

「〃」を犬の毛に見立てて組んでみました。

犬の鼻には「マルT」の活字を。

犬の口は漢字の「八」です。

 

 

 

続いてこちらも同じく、「( 」を波間に見立てて、

朝日の昇る情景を作りました。

右上を飛ぶのは「{  」のカモメです。

 

 

文字を絵として捉え、その活字をどう使うかを考えるのもひとつの楽しみ方なのです。

 

新着情報一覧へ