みなさま、こんにちは。「福島の子ども達の声をオランダの子ども達に届ける会」の吉松と申します。このプロジェクトを閲覧してくださっている方、そして応援してくださる方々、本当に感謝しております。

 

2011年の東日本大震災後、海外でも様々なチャリティー活動が行われて来ました。ここオランダでも今なお、定期的に活動が行われています。そんな中私達は、直接的な支援として、子ども達を対象に息の長い支援活動を行おうとしております。そしてまず2016年春、福島の子ども達がオランダに、色々な思いを胸にやってきてくれることになりました。

彼らのために出来るだけの経験をさせてあげたい、子ども達が自分の思いを発信できる場所を作り、世界の子ども達と意見交換させてあげたい。世界で見守る人たちの存在を感じて欲しい。そして1人でも多くの子ども達にそんな体験をさせてあげたいと願っています。

その第1歩となる2016年春の子ども達のオランダ滞在。その資金が不足しています。どうぞこのRedayForクラウドファンディングを通して、私たちを応援してください!未来を担う子ども達の大きな支えとなることは間違いないと思います。

応援ありがとうございます。
 

新着情報一覧へ