ちょっと間が空いてしまって申し訳ございません。

風に立つライオン基金の早野です。

温かいご支援、心のこもったメッセージをたくさんいただいています。

本当にありがとうございます。

 

エントリー校も順調に増えておりまして、既に80校ほどのエントリーが来ております。今年も様々な活動を行っている高校生たちが集まりそうです。

引き続きご支援をよろしくお願い申し上げます。

 

さて、本日は兵庫県立洲本実業高等学校のソフトエネルギー研究ユニットをご紹介します。

ソフトエネルギーは再生可能エネルギーの総称ですが、その中から風力と水力発電装置の製作・研究を行っているそうです。

 

淡路島にある同校では、阪神淡路大震災の時に東北の方々から物資をいただいた恩返しに、停電時にも使える風車街路灯を寄贈することにしたのだとか。

石巻市や陸前高田市の仮設団地、仮設住宅に設置し、メインテナンスもしているそうです。