クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

安全な水のないエチオピアの村に住む人々へ給水設備を届けたい!

ウォーターエイドジャパン 高橋 郁

ウォーターエイドジャパン 高橋 郁

安全な水のないエチオピアの村に住む人々へ給水設備を届けたい!
支援総額
612,000

目標 600,000円

支援者
83人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
11お気に入り登録11人がお気に入りしています

11お気に入り登録11人がお気に入りしています
2013年12月13日 11:10

パイプの設置が始まりました

皆さん、こんにちは。ウォーターエイドの高橋です。
いつも温かいご支援をいただき、ありがとうございます!

 

最近、また目標に向けて達成率が変わっておらず、少し心細くも思っておりますが、これまでご支援くださった方より、この新着情報をご覧いただいているというメッセージをただいたり、たくさんの方にFacebook等でシェアしていただいたり、そういったすべてのことがとても励みになっております。もうひと踏ん張り、がんばっていきますので、引き続きのご支援、ご声援、どうぞよろしくお願いいたします。

 

アディ・シバット村では、パイプの建設が始まりました!
無事に水源のわき水を囲って蓋をし終え、パイプを敷き、それらを連結する作業に取り組んでいます。これによって、安全な水が村に初めて到達するようになります。

 

 

プロジェクトの計画段階で、パイプが確実に最良のルートを通るように懸命に考えました。そのため、パイプのつなげていく作業はとても順調に進んでいます。ヤレドさんの監督のもと、それぞれのパイプを定位置に運び、巨大な重石を用いながらパイプを連結していきます。数日以内で多くのパイプの設置が完了する予定です。

 

パイプは、曲げることが可能なプラスチックパイプを使用しています。このパイプは、地面に敷くだけで、溝を掘って埋めたりはしません。代わりに、人や動物に踏まれてダメージを受けることがないよう、パイプを保護する層を、岩を用いて作ります。ヤレドさんはパイプのスペアや修理用の道具、そして重要なノウハウを村の人々に提供します。そうすることで、パイプや蛇口スタンドの簡単な修繕は村の人々だけで行うことが可能になります。

 

パイプが連結されれば、水は仮設の堀に流れ込みます。その場所に、最終的に水を得るための蛇口のついた設備を設置する予定です。今の段階では蛇口はまだ作られていませんが、それでもアディ・シバット村の女性たちにとって、大きな大きな変化です。水を得る場所が家にぐっと近づくだけでも、険しい道を歩いて、何度も水を運ぶ苦労から解放されるからです。

 

1人でも多くの人に、1つでも多くの村にこのような設備を届けることができるように、皆さまのご支援をどうぞよろしくお願いいたします。

 

一覧に戻る

リターン

3,000円(税込)


■お礼状(アディ・シバット村の子どもたちからのメッセージ入り)
■プロジェクトの報告書
をお送りします。

支援者
52人
在庫数
制限なし

10,000円(税込)

上記2点に加えて、

■WaterAidオリジナルカレンダーをお送りします。
■皆さまからのメッセージをアディ・シバット村の人々に届けます。

※お礼状に同封する「しずくカード」にメッセージを記入し、ポストに投函してください(切手不要)。日本語でご記入いただいた場合は、こちらで英訳を添付のうえエチオピアに届けます。エチオピアの人々にメッセージを手渡す様子も、活動報告書にてご報告します。

支援者
23人
在庫数
制限なし

20,000円(税込)

上記4点に加えて、

■アディ・シバット村からのビデオレターをDVDにしてお送りします。

支援者
6人
在庫数
制限なし

50,000円(税込)

上記5点に加えて、

■保冷・保温可能なボトル型水筒S'well(スウェル)Bottle Classicをお送りします。

支援者
2人
在庫数
6

プロジェクトの相談をする