READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型

宮城県南部で車いすを購入し操作技術アップでQOL向上を!

宮城県南部で車いすを購入し操作技術アップでQOL向上を!

支援総額

15,000

目標金額 1,500,000円

支援者
2人
募集終了日
2019年5月17日
募集は終了しました
0お気に入り登録0人がお気に入りしています
このクラウドファンディングは達成しませんでした。支援予約はすべてキャンセルとなります。銀行振込みにより支援を行った方には、当社より返金が行われます。

0お気に入り登録0人がお気に入りしています

プロジェクト本文

 

車いす操作スキル向上のため、練習用スポーツタイプ車いすを購入したい!

 

こんにちは、岸浪百明と申します。現在、私はリハビリ型デイサービスで高齢者に運動指導する傍ら、宮城県白石市を拠点に障がい者スポーツの指導員として活動しています。そのきっかけは私自身が車いすソフトボールに参加し、また障がい者の水泳・陸上などの大会で審判役員を務めたことからでした。

 

そうした過程の中で、車いすの操作向上のためのレッスンを受け、さらに車いすを使っている障がい者、操作を覚えたい指導員にその技術を教えてきました。そして今、もっと障がい者スポーツを広めていきたい!そんな想いを強く持っています。

 

そこで、地域や個人宅に出向いて、車いす操作スキル向上に取り組みたいと思いプロジェクトを立ち上げました。今回、練習用スポーツタイプ車いすと輸送用車両の購入費150万円が必要です。皆さま、どうかご支援よろしくお願い致します。

 

 

 

地域に車いすの操作を教えてくれる場所や機会がない

 

車いすユーザーと接する中で、家族から外出の機会が減ったと聞くことがよくあります。自分は何もできない、価値がない、自分が嫌い、何もやりたくない、行きたくない…、こうした気持ちの塞ぎが社会参加を遠ざけています。

 

「車いすだから」という理由でネガティブになるのではなく、自分には価値がある、何かしてみたい、そんなポジティブな感情を私はスポーツからつくり出していけたらと思っています。逆に、そう思えるようになったとき、社会参加に一歩踏み出せたことになるのです。

 

そして、その鍵となるのが車いすの操作スキル向上です。なぜなら、操作法を習得することで活動範囲が広がるからです。実際に、日常生活の物理的バリアを緩和、社会参加度が向上するというデータも出ています。しかし、車いすの操作を教えてくれる場所や機会がほとんどないのが現状です。(※1)

 

※1

背景には医療関係者や特別支援学校教員の教育課程で、車いすの操作スキルを学ぶ機会がないことがあげられます。そのため、車いすユーザーは病院・学校などで操作スキルを学ぶ機会がありません。特に、宮城県南部ではそれが顕著に表れています。

 

 

 

練習用スポーツタイプ車いす・輸送用車両などを購入し、今よりもっと障がい者スポーツを広めたい!

 

車いすの操作を教わる場所や機会がないという課題から、まずは地域で気軽に車いす操作を学べる場をつくり、また指導員のスキルアップも図り、障がい者スポーツの裾野を広げていきたいと思います。具体的には以下のような指導を行い、階段の段差を上る技術までを習得していきます。

  1. 前進、前進からのターン(曲がる・カーブ)
  2. 静止状態でのターン
  3. バック
  4. キャスター上げ

今回のプロジェクトで指導に必要なスポーツタイプの車いす6台、練習用備品、運搬用車両(中古車)を購入します。これをきっかけに、今より障がい者スポーツが認知され、車いすユーザーが生活し易い環境をつくっていきたいです。

 

 

 

車いすの操作スキルの向上が質の高い社会をつくる
皆さま、ご支援よろしくお願いします!

 

特別支援学校や医療機関では、操作スキルに関する指導の機会がないことを伝えてきましたが、だからこそ、この活動には意味があります。一人でも多くの車いすユーザーが「できる!」という肯定感を得ることで、外出の機会が増え、笑顔の数も増えていきます。今回のプロジェクトはその第一歩です。

 

車いすの選定から操作スキル習得まで、車いすユーザーの社会への参加度を上げ、自立・就労復帰につなげ、さらに健常者と同じようにスポーツを楽しむ。そこに障がいのある・無しは関係ありません。スポーツに積極的に取り組み、未来のパラアスリートを産むことも夢ではないのです。

 

将来的には非営利の法人を立ち上げ、就労支援及び障がい者スポーツの支援をしていきたいと思っています。練習用スポーツタイプ車いすを贈り、車いすユーザーの日常を明るくする!そんな私たちの想いに共感して頂ける方、障がい者スポーツを応援したいという方、ご支援頂けると幸いです。どうぞよろしくお願い致します。

 

もっとみる

プロフィール

高齢者への体操指導、障害者スポーツ指導員として活動しています。 活動する中で、車いす操作に興味を持ち操作スキルアップ講座を受講しました。 車いすユーザーになられた方の操作技術を学べる場が無い!不十分であることに着目! 操作を学べる場を作りたい!教えたい!指導者を増やしたい!の思いでいっぱいです。 少しでも車いすユーザーの活動範囲を広げたい。スポーツに進む人を増やしたい。

リターン

5,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【5,000円】プロジェクト全力応援コース

・お礼の手紙
・活動状況報告
・活動画像

▶︎リターンのコストが多くかからないため、いただいたご支援の多くをプロジェクトのために活用させていただきます

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年11月

10,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【10,000円】プロジェクト全力応援コース

・お礼の手紙
・活動状況報告
・活動画像

▶︎リターンのコストが多くかからないため、いただいたご支援の多くをプロジェクトのために活用させていただきます


支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年11月

30,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【30,000円】プロジェクト全力応援コース

・お礼の手紙
・活動状況報告
・活動画像

▶︎リターンのコストが多くかからないため、いただいたご支援の多くをプロジェクトのために活用させていただきます

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年11月

プロフィール

高齢者への体操指導、障害者スポーツ指導員として活動しています。 活動する中で、車いす操作に興味を持ち操作スキルアップ講座を受講しました。 車いすユーザーになられた方の操作技術を学べる場が無い!不十分であることに着目! 操作を学べる場を作りたい!教えたい!指導者を増やしたい!の思いでいっぱいです。 少しでも車いすユーザーの活動範囲を広げたい。スポーツに進む人を増やしたい。

あなたにおすすめのプロジェクト

NEXT GOAL挑戦中

被爆体験と平和への願いを次代へ-継承プロジェクト、スタート!

北明邦雄(きためくにお)一般社団法人北海道被爆者協会事務局次長北明邦雄(きためくにお)一般社団法人北海道...

#子ども・教育

100%
現在
705,000円
支援者
68人
残り
23日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの相談をする