プロジェクト概要

▼野生動物を守りたい!!動物たちのステキな世界を伝える動物図鑑を、現役の動物研究者が作ります!

 

はじめまして、野生動物を研究している飯田です。野生動物の研究者として世界各国(特にアフリカのタンザニア)をフィールドに飛び回っています。

私は一年の半分をタンザニアの森の中で、水なし・風呂なし・電気なしのキャンプ生活をしながら過ごす、リアル森ガールというかサバイバ-です!

  
(サバンナの草原で見る虹!)

 

(森の中の夜は、たき火とランタンで♪)

 

現在、野生動物が生活できる森が急速に減っています。


アフリカと聞くと多くの人が、テレビで見るような動物や自然に溢れた「野生の王国」をイメージするのではないでしょうか?

 

しかし実際には、タンザニアのあちこちで大規模開発が行われており、多様な動物を見られる場所は限られているのが実情です。私たちとはあまり関わりのない問題のようですが、実際には日本も含めた先進国の援助によりこうした開発が進んでいます。

 

今あるものを壊して新しいものを作るこれまでの方法ではなくて、今ある素敵なものを残しながら発展はできないものか?

「動物と共に生きていける未来のために」自分はいったい何ができるのだろう・・・?

 

現地に入って自然や動物を肌で感じている私たち研究者だからこそできることはないものかと考えました。そこで今回、「アフリカ動物図鑑作成プロジェクト」を立ち上げました。

 

▼野生の動物の魅力をたっぷりお伝えする「アフリカ動物図鑑」!

今までにないくらい素敵な図鑑を作るための制作費等が足りません。

皆様、ご協力お願い致します!

 

(サバンナの動物たち)

 

(タンザニアの各地で進む開発)

 

 

これがリアルワイルドだ!!

来年春までに、アフリカのタンザニアの動物図鑑を作成します!

 

一般的に売られている図鑑は、絵や名前、大きさなど当たり障りのない情報しか書いてないものばかりでいまひとつ面白みがない!もっと、動物の世界や魅力を伝えられないか?!

 

そこで動物の基本情報に加え私たち研究者が実際に体験しているアフリカの動物たちとの生活や、森の中での冒険日記を書いたら面白いのでは?!と思いつきました。

 

今後、世界中の地域を対象に広げていきたいと考えていますがとくに日本語のアフリカの動物図鑑はほとんどないので、今回のプロジェクトでは第一弾としてアフリカの動物図鑑を作成して電子書籍で出版します。

 

 

(図鑑イメージ;風呂場をのぞきに来るチンパンジー?!)

 

(図鑑イメージ;ライオンよりも死亡事故が多いぞ!カバ⁈)

 

もったいない、サファリ旅行

以前、アフリカにサファリをしに来ていた観光客の方々とご一緒する機会がありました。皆さんカメラ片手に、ビック5と呼ばれる人気動物(ライオン、サイ、ヒョウ、バッファロー、ゾウ etc)を写真に収めるのだと大興奮していました。

 

そんな中、ものすごく珍しいけれど目立たない小さなアンテロープが目の前を横切りました。ガイドの人も名前を教えるだけ。

そして、その方たちは「あっ、シカね。」と言ってそのまま通り過ぎて行こうとしました。

 

「えぇ!!勿体ない!」ってすごく驚きました!!

 

その面白さや凄さを知らないから、みんなの頭の中でリンクしていないから興味が湧かなかったんだと思いました。これでは、せっかくアフリカまで来ているのに動物を見に来たというより、どこかのポスターと同じような写真をとるために来ているのと同じでは?!

 

そこで「待ってください!この動物は夜にしか見られないような貴重な動物で、私たちすごくラッキーですよ」と教えてあげました。すると、皆さん興味を持ってくれたらしく次から次へと質問が出てきて、大盛り上がり!

 

この経験から、実際に自然の中で動物たちを肌で感じている私たちだからこそ知っていること感じていることを伝えることの重要性を感じました。

 

私たちの体験したことをもっとみんなに伝えて生かしてもらいたい!
こんな思いを図鑑を通して伝えたいと思っています!

 

 

(チンパンジーの赤ちゃんは、意外と人を選ぶ。私は見事・・合格!!)

 

  

(苦節3年・・ようやく捕獲したハイラックス)

 

図鑑作成のために皆様のご協力をお願いできないでしょうか。

 

・図鑑に利用する写真や絵の入手費用。14万円
・自費出版のための費用(イベント用に紙媒体印刷費50冊分)。10万円

・その他(手数料含む)6万円
 

人と自然をつなぐ冒険の書!!

 

図鑑というより、動物探索の冒険の書!として利用してもらえたらいいなと考えています。


動物に興味を持っている方に、他では知ることのできないような情報を面白おかしく提供します!今まで興味のなかった人にも、こんな楽しい世界があったのかと思える動物たちの生活をお届けします!何だか今の生活に味気なさを感じている人たちにも、動物から学べる強さや柔軟性など生きるためのヒントを盛り込み紹介します!


さらに、動物のことを楽しく興味を持ってもらうことが今後の新しい保護活動の形につながり、私がお世話になっている動物たちへの恩返しになると信じています!

 

 

▼引換券について

 

支援していただいたみなさまには、以下のお返しをさせていただきます。

 

=3000円支援すると=

■ サンクスメール

■ めったに見ることのできない、夜の動物の様子in アフリカ!

 →実際に私の調査地、アフリカのタンザニアの森の奥地で自動撮影カメラに映った動物の動画をご紹介します。(Youtube利用予定)選りすぐりの動画をエピソードも交えて面白おかしくお伝えします。

 

例)ギネス記録認定!「世界で最もクレイジーな動物」ラーテル現る!!

 

=10,000円支援すると=

■ サンクスメール
■ めったに見ることのできない、夜の動物の様子in アフリカ!

■ 図鑑(電子書籍)

■facebookの秘密のグループご招待

■ 研究者視点でアフリカ探険動画!

 →いったい私がどんな風景を見ているのか!? GoProを付けてお届けします。(Youtube利用予定)。支援者の方がまるで一緒に、アフリカの草原を歩いているような、現地住民と冒険しているような、本当に動物と出会ったような!?そんなドキドキ、ワクワクをお届けできたらいいなと思っています。これを見ればあなたもサバイバー?!

 

例)森の奥の秘密基地♪  アシスタントの後ろを歩く、私の視点から。。

 

=30,000円支援すると=

■ サンクスメール

■ めったに見ることのできない、夜の動物の様子in アフリカ!
■ 図鑑(電子書籍)

■facebookの秘密のグループご招待
■ 研究者視点でアフリカ探険動画!

■ アフリカの空気!瓶詰め♪ (先着10名様)

  小さな瓶に、アフリカのサバンナの空気を閉じ込めてお届けします。

 

■ マサイの人々から直接買い付け!大地の力が宿ったアクセサリー?!

   →せっかくなので、本物のマサイ族から買い付けします!支援者の性別により、選び分けてアクセサリーを購入予定。

       
 

■ 精霊の宿るバオバブの木の実!

 

=100,000円支援すると=

■ サンクスメール
■ めったに見ることのできない、夜の動物の様子in アフリカ!
■ 図鑑(電子書籍)

■facebookの秘密のグループご招待
■ 研究者視点でアフリカ探険動画!
■ マサイの人々から直接買い付け!大地の力が宿ったアクセサリー?!

■ 精霊の宿るバオバブの木の実!

 

■ あなただけのTingaTingaアート!世界に1つだけのアニマル置物

     →ティンガティンガアートで有名な画家さんと交渉して、あなただけの1点ものの置物を作ってもらいます。動物で作成してもらう予定ですが、何の   動物になるかは画家次第。どんな作品が出来上がるかは神のみぞ知る?!

  ※世界的に有名なタンザニアのティンガティンガと呼ばれるポップアートの手法。主に動物や植物などの自然が描かれる。通常は布や板に描かれるものですが、交渉してきます!画家さんとの交渉で決めるので、支援者の方からの要望は基本的に受け付けられません。

 

例)以前、仲良くなったティンガティンガアーティストのおじさんに特別に作って貰った置物!あまりに気に入ったので、嫁入り道具にしようと思っているほど!
世界でも評価の高いアート作品を、支援者の方のために作成します!

 

 

【関連サイトリンク】

●公式Facebook

https://www.facebook.com/pages/Natura/333653563470401

 

●公式HP

http://wildliferesearchers.weebly.com/index.html


最新の新着情報