初めまして、株式会社Wing of Freedom をひとりで経営している、「益      利光」といいます。会社を立ち上げて5年が立ちました。資本金が少なかったため、掛け持ちでアルバイトをして、その給料から、会社の経費を捻出して切り盛りしてきました。

3年前からビジネスモデル特許の出願を試みて、4つの特許技術を取得することができました。

 特許出願NO2 「付与ポイント管理システム」
 特許取得 出願番号2013‐265240

 

 特許出願NO3「SNSサーバ、来店促進システムおよびプログラム」
 特許取得 出願番号2014‐119301

 

 特許出願NO5「商品管理システム及び商品管理装置」
 権利範囲を减縮による特許取得
 出願番号2015-119935

 

 特許出願NO6「翻訳システム」
 特許取得 出願番号2015-169931

 

 特許出願NO2と特許出願NO3の特許情報は「特許情報プラットフォームJ-PlatPat」というサイトで検索することができます。

特許出願された案件はすべてが出願後、1年6ヶ月経つと公開されるのですが、今回のアプリの特許技術のNO6とNO5は、出願後1年6ヶ月が過ぎていないので、出願公開はまだ行われていません。もし、他の特許技術に興味があれば、出願番号を入れて、検索してみてください。

 ただ、特許費用は40万円~50万円かかるため、融資も受けず、月10万円ほどを貯めて、それを特許取得費用に当ててきました。

特許取得が精一杯で、実現することは出来ていませんでした。

そんな私が、この度クラウドファンディング掲載という仕事を企画して、取得した特許技術を実現するための第一歩として、この掲載を始めました。掲載にあたりチームを組み、メンバーの協力を得て、掲載にこぎつけました。目標達成するかはわかりませんが、ここまで来れただけで、とても充実した日々でした。

 この掲載を見ていただいて、この翻訳アプリが欲しいという人がいたら、是非、投資の方よろしくお願いします。

取得した特許を実現に向けて、これから活動していこうと思っています。今後も定期的に特許出願を企画しています。

必ずやみなさんが便利だと思っていただける技術を創造していこうと思っていますので、どうか僕に力を貸してください。

掲載終了の6月20日まで、どうぞよろしくお願いします。

新着情報一覧へ