この写真は、花雪がやってきてまだ間もない1年前の春のこと。
自分も花雪も共に働く事について技術も何も知らなかった頃です。
これから一緒に働こう、と漠然とした想いや様々なイメージだけは膨らんでいましたが、とりあえずは“いまできること”から始めよう!と、自分の食べる草を背負って散歩するのを日課にしていました。
「花雪、働いてるね〜」なんて話しながら。

それから一年後、
私たちの想いや取り組みにこんなに沢山の方に共感や応援をいただけるとは想像もしていませんでした。


『はたらく馬と共に「懐かしい未来」へ!里山&茶畑再生PJ』
あたたかいご支援・応援のおかげで無事期間内に目標を達成する事が出来ました。感謝の気持ちで一杯です。ありがとうございました。

昨日の夕方は、ちょうどこのプロジェクトの作業にも関わってくれる仲間達と夕食を共にしようと集まっていたところ。
自分が花雪や動物たちの世話を終えて戻った時「達成したよ!」と知らされて、皆と喜びと安堵感を分かち合う事ができました。

いよいよ本格的な作業、念願の茶畑・里山整備に向けて動き出す事ができます。
先日の記事にも書きましたが、こんなに多くの方が共感してくださっている事が実感できた事、応援コメントの一つ一つが大変な励みと原動力になります。
と同時に、気の引き締まる思い。

これからのプロジェクトの進展については今後もSNSや光猫舎ブログ、このCFページでもお知らせしていきますので、楽しみにしていてください。

改めて御礼申し上げます。ありがとうございました!

クラウドファンディング期間は後4日残っています。2月28日午後11:00まで、引き続き支援をお願いしています。
目標額を越えて集まったご支援についても、このプロジェクト内容に沿って、そして更に「馬とはたらく」を発展させていけるよう活用させて頂きます。
そうした内容については、後4日残された期間中の「新着情報」にも掲載していきたいと思っていますのでご覧になってください!

新着情報一覧へ