こんにちは。ワールドピースゲームの谷口です。

 

これまでに支援してくださってる皆様、

応援の声を届けてくれてる皆様、どうもありがとうございます。

 

”面白そう!やってみたい!”という声はいただくものの、

実際にどうゲームが進むのか子ども達はなにをするのか?というところまであまり知られていないのが現状です。

 

そこで今回は、【ワールドピースゲームの進め方】を紹介します。

 

まず、ワールドピースゲームに必要な時間は15〜20時間とされています。

 

少し長いように思われるかもしれませんが、

50以上に及ぶ世界の課題を解決するには、むしろ短すぎるかもしれません。

 

3月のワールドピースゲームでは、春休みを使って、1日3時間×5日間で実施します。

 

全体の流れは、2つのパートに分けることができます。

1つ目は、ゲームの土台作りと情報伝達。

そして2つ目が、子ども達が課題解決(ゲームのゴール)を目指して、考え、交渉する時間です。

 

<2015.4 in Emmersdorf, Austria>

 

5日間子ども達がどう過ごすのか、

次回は、ワールドピースゲームってどう進行するの?〜vol.2〜 をお届けします。

 

少しでも多くの方に、ワールドピースゲームの魅力をお届けできますように。

 

谷口 真里佳

 

 

新着情報一覧へ