私の中学3年の孫が授業で「早春賦」を習ったよ!ということを聞いて大変嬉しかった。孫は「先生! この早春賦はボクのひいひいおじいちゃんが作ったんです」と言ったら先生は超びっくりしてた。「ボクは超気分が良かったよ」と嬉しそうに話してくれた。

 早春賦が作られて100年以上になる今日まで歌い継いでくれた先人の方々に感謝の気持ちでいっぱいです。これからも末長く歌い継がれていくことを願うばかりです。そんな意味でも私が執筆を続けている「本」が出版されることに意義があります。ご支援くださる多くの方々に感謝いたします。

新着情報一覧へ