ここまで延べ87名の方から、681,000円の温かいご支援をいただきました。

 

心から感謝いたします。

 

娘が特別支援学校在籍時に、進路の先生が嘆いていた言葉です。

 

「市内外の企業に実習や就労のお願いを100社に電話して、実習くらいならと答えてくれるのが3~5社、その中で採用も視野に入れてくれているのは1社あるかないかなんですよ」

 

娘が実習させていただいた数社も「人柄では採用してあげたいのですが、前例がないから」「どう指導していけばいいのかわからない」「フォローしている間に仕事が止まるから」などの理由で断られました。

 

地域の人に理解をしてもらわないとどうしようもない、と思うと同時に、わかってもらえないと言ってばかりではなく自分たちでも外向きに動かなければとも思いました。

 

障がいを持つ人・不登校などからひきこもりがちな人も地域と密着して一緒に作業できる場所を作ることにより、地域全体が優しくなり、実習や就労採用が広がってほしいと思っています。

 

あと数時間ですが、最後まで、そして想いをカタチにして広げていくまで頑張ります!

 

新着情報一覧へ