おはようございます、

数日少し心配な子たちがおりました。

愛も幸も今朝を迎えておりますが、幸はちょっと心配な状態です。

あとで今日の写真を紹介しますね。

猫にとって犬にとってどんな一生が幸せなのかはわかりません。

それでも彼らは人とともに生きる動物、野生動物ではないのですから家の中で家族と一緒に暮らし、夏なら涼しく、冬なら暖かく。

喜びや時には悲しみを分かち合うこともあるでしょう。

愛も幸も事情があって家族と離れてシェルターに避難しています、ここにいる間は、私たちが家族であり、支えて下さるみなさまのお陰で明日に繋がっています。