プロジェクト概要

【2017年10月2日追記:ネクスト・ゴールを設定致しました!】

 

お陰様で、第一目標である金額を達成することができました。給水工事費用に充てることができます。本当にありがとうございます。

 

皆様の温かい応援と励ましのお言葉をこれからの活動のエネルギーとして次の目標を400万円と設定させていただきます。

 

今後いただいたご支援は、子どもたちの遊具にかかる費用として使用させていただきます。

 

自然に抱かれながら、皆で一緒に楽しむ空間づくりのために、どうか変わらぬご支援をよろしくお願い申し上げます!

 

ナチュラルスタンスクラブ代表 佐々木 彰

 

 

食べて、体験して、自然をまるごと感じてほしい。
森のキッチンで、今日は何つくる?

 

はじめまして、ナチュラルスタンスクラブの代表をしております佐々木彰です。

 

ナチュラルスタンスクラブは秋田県大仙市に拠点を置いて活動する生産者の団体です。会員数は約180名、結成して12年目を迎えました。地産・地消をスローガンに安全、安心、そしておいしいを皆様の食卓にお届けする活動を展開しております。

 

ナチュラルスタンスクラブには農産物を中心に果樹、加工品とさまざまな秋田の恵みが集まっています。

 

 

「そんな秋田の恵みを活用して何かできないか」と考えた私たちは、食と自然をテーマとしたレストランと、体験型の交流スペースをつくることにしました。

 

しかも、何と場所は秋田市中心市街地から車で40分走らせる里山の真っただ中です。
 

さあ皆さん。ひととき、どっぷりと自然の中にその身を投げ出して、この場所でなければ味わえない体験をしてみませんか?

 

 

 

なぜ、森の中にキッチン?

 

レストランと体験型の交流スペースをつくる場所は、私にとってのパワースポットです。疲れを癒し、悩みをやわらげ、沈んだ気持ちにそっと優しく語りかけてくれます。そしてこの場所を去る頃には満足感、充実感に満たされる自分がいるのです。

 

ここにある建物は、約50年前岩見ダム建設のために建てられました。工事終了後、青少年自然の家として活用され、その後は山岳ライター(故)藤原優太郎氏が私設「あきた山の学校」を開設、運営してきました。現在は私共の会員である「自然工房北の風」が生ハムの製作体験工房として活用しています。


恵まれたロケーション、そして自然や山を愛する数多くの人々に支えられて今日まで活用されて来たのです。

 

自然に囲まれる『山の学校 北の風』

 

自然豊かな素晴らしい場所がある。

食材、加工品もある。

 

何かできないかと生ハムをつくっておられる自然工房北の風さんとお話して生まれた ”森のレストラン構想”。


小川のせせらぎ、小鳥のさえずり、満天の星空、蛍の乱舞、それにきのこ、山菜、川魚などの大自然からのたくさんの贈り物。

 

 

慌ただしい日常の生活からほんの少し離れ、忘れかけていた足元にあるささいな自然の営みの数々に驚き、感動し、そして癒されるこの空間で自然に抱かれて様々な交流が出来たらどんなに素晴らしい事でしょうか。


そんな思いでこの土地に決め、今、仲間と共に開業を目指し、突き進んでいます。

 

お楽しみください。
ありのままのこの地の自然と、心と体に優しい食事を。

 

 

 

森のキッチンで美味しいお料理と里山体験プログラムをご用意しています。

 

この森のレストランでは、食と自然をテーマにした里山体験プログラムを提供します。

 

 

レストラン

 

里山のパノラマをお楽しみください。レストラン東側は壁面ほぼいっぱいに3つの大窓が連なり里山の影色を十分にお楽しみいただけます。

 

早春から、見ごたえのある春紅葉が窓いっぱいに広がります。霧がかった山肌に淡い茶、緑が織りなすグラデーションは幻想的な世界を創り出します。

 

 

そして芽吹く新緑はあらゆる命の躍動を感じていただき、

 

秋には、圧巻の紅葉。

すっぽりと雪に閉ざされた深い冬景色も町では味わえない景色です。

 

 

芝が広がる中庭には、仲間たちと共同で作ったピザ釜があり、野外パーティーには大活躍します。天気の良い日にはベランダと中庭でもお食事をお楽しみいただくことができます。

 

客席スペースは、約50帖の広さがあります。近くの古民家から譲り受けた梁材で作ったカウンターテーブル、山から伐り出した材料で作ったテーブル、イスとハンドメイド感満載の店内です。囲炉裏席もご用意致しました。

 

郷土料理きりたんぽ作りや、川で捕れた魚等を焼くのに欠かせません。自然の域づかいを感じながら、ごゆっくりお寛ぎ下さい。

 

 

 

・メニュー

 

料理は基本的に地元で栽培され収穫される野菜を使用しています。それに、ピザ釜で焼いたピザや、生ハムを組み合わせていきます。

 

料理講習会の開催時には、また別の料理を提案していきます。

 

料理①

自家栽培野菜(なす、おくら、パプリカ)を使用したグリーンカレー

自家栽培野菜(豆、パプリカ、玉ねぎ、カリフラワー)ピクルス

自家栽培野菜(じゃがいも)ポテトサラダ

 

 

 

料理②

自家製玉ねぎと魚(鮎、ヤマメ、イワナ等)の煮物

ピーマンのくたくた煮

黒豆のエスニック風

パンダ豆の甘煮

 

 

 

料理③

雑穀味噌7の海苔巻き

雑穀トマトソース豚肉

大豆のディップ

雑穀ミルクぜんざい

 

 

 

 

 

里山体験プログラム

 

生ハムづくり

 

材料となるのは秋田県産ブランド豚の骨付きモモ肉。作業説明の後に、モモ肉本体より整形、血抜き、塩漬けの作業をしていただきます。その後、生ハムを使ったランチをお楽しみいただいて終了となります(所要時間:約2時間)。

 

塩漬けを終了した生ハムは、当工房にてスタッフが管理し、1~2年後に熟成した生ハムをお客様へとお渡しいたします。1本まるごとの生ハムライフをお楽しみください。

 

 

 

 

ソーセージづくり

 

材料となるのは、生ハムと同じく秋田県産ブランド豚のひき肉。豚のひき肉1kg(フランクフルトタイプ約20本が作れます)、塩、コショウショウ。ハーブ類、季節の果物、はちみつ、ミルク等を使っての制作となります。

 

材料となる豚ひき肉1kgに上記のものをよく混ぜ合わせます。よく混ぜ合わせた後、腸づめをします。その後整形し、75℃~85℃のお湯で20分前後ボイルします。ボイル終了後、氷水で良く冷まし、水分をふき取り完成です(所要時間:約2時間)。

 

出来上がったソーセージはランチメニューに加えて食べていただくこともできますし、お持ち帰りもできます。お子さんとご一緒に、また仲間同士でお楽しみください。

 

(注)教室では結着補助食品として、片栗粉、卵白等を使用するレシピとしております。食品添加物の類は使用いたしません。

 

 

その他、ご体験いただけるものは、以下となります。

 

<食の分野>
・生ハム製作体験(11月から翌年2月までの党期間限定です)
・しょっつるづくり12月中旬から下旬にかけて
・ソーセージづくり 随時
・おばあちゃんの漬物づくり 随時
・味噌つくり 随時
・昔のおかしづくり 随時
・自家製ピザ窯によるピザづくり 随時作ってみよう伝統食 食べてみよう伝統野菜

 

<自然の分野>
・里山散策と自然観察会 登ってみよう筑紫森と岩谷山
・里山植樹会(里山と水を考える)
・スノーシューで歩いてみよう冬の森(冬山散策)

・川の中の生きものさがし(水生生物と川あそび)
・田んぼに入ろう(田植え、稲刈り体験)

 

その他にも、時期、状況に応じたプログラムを企画、実施します。

収穫感謝祭兼カレーパーティーの開催(年1回秋に開催)1年に1回収穫を感謝しながらおまつりをします。

 

皆さんご自慢の農作物、果樹、加工品、手作り品(食品以外もOK)の販売会、物々交換会、バザー、餅つき、子ども縁日等。詳細はFBにて告知いたします。

 

 

 

今回の建設のメインになる部分の解体工事はすでに終了しております。これから新築となる部分の基礎工事がスタートいたします。

 

ここには調理実習室、生ハムの乾燥、熟成室、トイレ等が作られます。そして次は厨房の全面改装、レストラン部、ホール、玄関部分の改装へと工事は進みます。

 

新築・改装費用として、総額約3,500万円。

上記の内、給水工事費用として、皆さまのご支援300万円を使用いたします。

 

給水設備はずいぶん前にすでに廃止、撤去されしまいました。現在は近くの沢から水をタンクに入れ運び、使用しております。この度の給水工事は近くの沢から水を引き込み、ろ過、浄化して各所へポンプにて送水する計画で、工事費用として300万円が必要になります。

 

 


▼アクセス▼

秋田県秋田市河辺三内字柳台59-3

 

秋田駅東口より太平・岩見経由で25Km  車で約30分
秋田自動車道秋田中央ICより県道28号線経由で23Km  車で20分
秋田空港より国道13号線(中央公園入口)より河辺赤平小学校経由で26Km  車で35分

国際教養大学より国道13号線経由 車で30分
ノースアジア大学より岩見三内経由 車で30分
秋田大学より県道28号線経由 車で35分

ユフォーレより 車で5分

 

 

 

秋田で生まれた誇れる産物をひとつひとつ丁寧に楽しみながら見つめ直す。

 

これまでに長い歴史の中ではぐくまれてきた私たちをめぐる自然や食。現在私達はその中で農産物、加工を皆様にお届けする活動をしております。

 

ところがそんな私達も様々な課題に直面しております。人口減少、・・・・・等々と。まさに私達自身の存在意義が試されているように感じます。

 

私たちは地元の誇りや魅力を自分自身の言葉で語れるだろうか?私たちは心から地元を愛しているだろうか?

 

着目したのは今更ながら豊かな秋田の自然、そしてそこから生まれた誇れる産物です。それらをひとつひとつ丁寧に見つめなおす活動が重要だと感じたからです。

 

足元の細やかなところからひとつひとつ見つめ直し、魅力を再発見し楽しみながら次世代へバトンをつなぐ・・・そしてこの活動にこの場所を選んだのは、ここがこの活動に最もふさわしい場所だと感じたからです。

 

さあ田舎に住むあなたも、都会に住むあなたも、皆で自然に抱かれながら、共に楽しんでみませんか?あなたの参加をお待ちしております。

 

息子夫婦と子どもたち。

 

 

 

ナチュラルスタンスクラブ

 

資金使途

 

新築・改装費用:35,000,000円

上記の内、給水工事費用として、300万円を使用いたします。

 


最新の新着情報

このプロジェクトを支援する
(※ログインが必要です)