READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録
READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録

保護猫ヤマトを難病FIP(猫伝染性腹膜炎)から助けたい!

ヤマダ

ヤマダ

保護猫ヤマトを難病FIP(猫伝染性腹膜炎)から助けたい!
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は9月8日(木)午後11:00までです。

支援総額

259,000

目標金額 860,000円

30%
支援者
47人
残り
24日

応援コメント
kimi
kimi7時間前我が家にも保護猫で迎えたやまとそっくりな子がいます。他人事とは思えません。やまとが1日でも早く良くなりますように…我が家にも保護猫で迎えたやまとそっくりな子がいます。他人事とは思えません。やまとが1日でも早く良くなりますように…
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は9月8日(木)午後11:00までです。

プロジェクト本文

▼自己紹介

 

はじめまして。

多数のプロジェクトの中から、当ページを御覧いただきまして誠にありがとうございます。

ヤマトの里親の山田と申します。

 

ヤマトはNPO法人ニャン友ねっとわーく北海道さんによって北見の多頭飼育から保護されて札幌にやってきました。

食べることと抱っこされることが大好きな現在推定1歳の男の子です。

 

山田家の里子となる前に一度他家でトライアル譲渡されましたが、先住猫とあまり仲良くなれずにニャン友ねっとわーく北海道さんに返されてしまった経歴を持っています。

 

2022年4月17日にトライアルを開始して、2022年4月24日に正式に山田家の一員になりました。

 

山田ヤマトです。

 

 

▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ

 

初めてヤマトに会ったのは2022年4月9日のニャン友ねっとわーく北海道さんの譲渡会でした。

事前に写真で確認していた小さな子猫希望で参加した私と夫でしたが、初対面の私に抱きついてきたヤマトに先代猫の面影を感じ、当初の予定を変更してヤマトを第一希望にすることを決めました。

 

もともとお腹がポッコリ気味のヤマトでしたが、ニャン友ねっとわーく北海道さんのシェルターでは食欲もあり、特に健康状態に問題はないということでトライアルを開始いたしました。

 

トライアル初日のヤマト

(初日のヤマト。ご飯をモリモリ食べていました)

 

初日から夫に抱っこされて眠るヤマト

(我が家に来た初日から抱っこされて眠っています)

 

しかし、トライアルを初めて3日目ほどから腹部の膨らみが大きくなり始め、ご飯もほとんど食べなくなってしまいました。

 

気になる症状があるものの、せっかく我が家に迎え入れた子です。

他家で一度トライアルに失敗をして返されてしまった悲しい経験のある子です。

ヤマトの性格も先代猫ととても似ていたこともあって、症状が気になるからと手放す気にはどうしてもなれず、トライアル後は正式譲渡していただくことに決めました。

 

正式譲渡の手続き後は急いで家から近い動物病院へ連れていきました。

 

診察の結果、腹水に粘性は見受けられないものの好中球が多く炎症値がとても高いこと、黄疸によってビリルビン尿も出ていることからFIPの可能性が非常に高いことがわかりました。

 

病院で検査をするためにお腹の毛を刈られたヤマト|お腹がとても膨らんでいる

(最初の病院で検査のためにお腹の毛を刈りました。腹水でお腹がパンパンです。)

診ていただいた病院ではFIP治療を行っていないため、これから薬を取り寄せて治療となるとどうしてもタイムラグが発生してしまい、その間にヤマトが亡くなってしまう可能性があると伝えられました。治療をするなら経験のある病院へと勧めていただきました。

 

そこでニャン友ねっとわーく北海道の代表様に連絡をして、協力病院の緊急予約を取り付けて頂き、2022年4月27日にFIP検査に臨みました。

 

協力病院でもウェットタイプのFIPの可能性が非常に高く、検査結果を待っている間に症状が進行する懸念もあることから、同日よりFIPの未認可のお薬の投薬も開始しました。

※譲渡前からFIPを発症していた可能性があるという理由から、この日(2022年4月27日)の検査代とお薬代はニャン友ねっとわーく北海道さんが支払ってくださっています。

 

2022年4月29日に外部検査から検査結果が届き、FIPと診断されました。

(協力病院でのFIP検査の請求書)※協力病院の希望により、病院名等は隠させていただいております。

 

FIP検査結果

(FIP検査結果)※協力病院の希望により、病院名等は隠させていただいております。

 

最初の検査結果

(腹水の検査と血液検査、尿検査の結果)

※病院の希望により、病院名等は隠させていただいております。

 

エコー結果

(エコーの結果。腹部エコーの黒い部分が腹水)

 

(タンパク分画結果)

 

先代の猫が19年生きた中で大小様々な病気を患ったことから、それらの治療費を賄える分は用意していたつもりでしたが、見通しが甘くFIPを想定できていませんでした。

 

治療費全額をすぐに用意できるわけでもない現状でありながらニャン友ねっとわーく北海道さんにも返さず、我が家で面倒をみたいというのはワガママでしかなくお恥ずかしい限りです。

しかし、何度かお別れを経験したヤマトにこれ以上寂しい思いをさせたくないという気持ちが強く、どうしてもニャン友ねっとわーく北海道さんの元へ返すという選択をできませんでした。

 

この現状に対して、飼い主の資格不足だという意見は全くもってそのとおりだと痛感しておりますが、何卒、ヤマトの命を救うためにご協力をお願い致します。

 

 

▼FIP(猫伝染性腹膜炎)とは

 

猫伝染性腹膜炎(FIP)は、猫、特に子猫の命に関わる重篤な疾患です。

 

確定診断が困難で、効果的な治療がわかっておらず、予防法も確立されていない、猫にとって最も恐ろしい疾患ともいえるでしょう。若くして発症し、発症した場合は亡くなる可能性が非常に高い疾患です。

 

猫伝染性腹膜炎(FIP)は、多くは1歳未満の子猫で発症します。

発熱、沈うつ、食欲不振、体重減少、黄疸、腹水でおなかがふくれるなどの症状が起こり、進行が速いと診断後1ヶ月以内で亡くなることも少なくありません

 

 猫伝染性腹膜炎の原因となるのは、「猫伝染性腹膜炎ウイルス」というウイルスで、これは、「猫腸コロナウイルス」が変異を起こして強毒化したものです。 

猫腸コロナウイルスは日本の猫の多くが持っているウイルスで、猫に下痢を起こすことがあるものの、病原性は低いウイルスです。その猫腸コロナウイルスが猫に持続的に感染しているうちに、猫の体内で変異を起こして強い病原性を持つようになり、結果として「猫伝染性腹膜炎(FIP)」を発症します。

猫腸コロナウイルスから猫伝染性ウイルスに変異する原因の一つには、ストレスが考えられています。感染した猫の糞便や尿、唾液などの分泌物の中にウイルスが排泄されます。それを別の猫が舐めたりすることにより、感染が成立すると考えられています(経口感染)。

 

ウェットタイプ

ウェットタイプは、胸膜や腹膜などの内臓を覆う膜に炎症が起きる「胸膜炎」や「腹膜炎」と、血管炎を特徴とします。これにより、腹水、胸水、心嚢水、陰嚢水が貯留します。胸水の貯留により、呼吸がしにくく苦しくなることがあります。

ウェットタイプは進行が速く、診断後2週間〜1ヶ月程度で亡くなることもあります。

 

ドライタイプ

ドライタイプは、いろいろな臓器に肉芽腫を作るのが特徴です。

肝臓に肉芽腫が作られると、肝機能が低下します。また、ドライタイプは、腎臓に肉芽腫を作ったり、糸球体腎炎を起こしたりすることで、腎機能の低下や腎腫大を引き起こします。眼にぶどう膜炎を引き起こすことがあり、虹彩の色を変化させることがあるので、眼の色が変わった時には注意が必要です。脳に炎症を起こし、神経症状を生じさせることもあります。

 

引用元:〈 アニコム獣医師監修 〉猫との暮らし大百科

 

 

▼FIPの治療費について

 

【お薬代】

少し前までは不治の病とされてきたFIPに効くとされるお薬は、前述したように未認可のためとても高額です。ペット保険も適用されません。さらに84日間連続で服薬させる必要があるとされています。

 

2022年5月3日現在、このお薬は1錠(200mg)で4,620円(税込)で処方していただいています。※病院によって価格は異なります。

 

猫の体重1kgに対して100mg投薬します。

ヤマトは1歳で成猫の体型に近く、現在4.5kgで450mgの投薬が必要です。さらに薬効を高めるために、少し多い500mgを毎日投薬しています。

 

お薬代で1日に11,550円(税込)です。

これを84日間連続投薬となるため、お薬代だけで970,200円(税込)になります。

 

※再燃防止の為のサプリメント(1瓶30錠入り約2000円)も毎日1錠服用させていますが、こちらは一生必要になる物であるためクラウドファンディングには計上いたしません。ニャン友ねっとわーく北海道さんから譲っていただいた3ボトル分の費用は私達自身で返済させていただこうと考えています。

 

※ニャン友ねっとわーく北海道さんに支払っていただいている額面。

・2022年4月27日にお薬20錠分(税込92,400円)

・2022年5月3日にお薬30錠分(税込138,600円)

 

※ニャン友ねっとわーく北海道さんからお譲りいただいたお薬分の額面。

・2022年5月3日にお薬30錠分(ニャン友ねっとわーく北海道さんが万が一に備えて保管していたものを頂いたため、現状価格の税込4620円と概算して請求書を頂いています。30錠税込138,600円)

 

ニャン友備蓄分

※お薬名と振込口座は隠させていただいております。

 

【診察費】

・協力病院での初診時検査費用が14,025円(税込)※ニャン友ねっとわーく北海道さんにお支払いいただいています。

 

さらに、FIPは病院でお薬を頂いて飲ませるだけではなく、FIPの症状を確認するためにエコー検査、血液検査、外注検査を行います。通院初期は2週間に1回の通院でしたが、5月15日の段階で経過も良いことから、1ヶ月に1回の通院で良いと担当医から伝えられたため、投薬完了ま

で計4回通院する必要があります。さらに、予後検査が1ヶ月に1回で3ヶ月必要になるため、計7回は通院する必要があります。

 

<再診1回の診察費>

・再診料…350円

・エコー検査…2,800円

・血液検査…3,150円

・外注検査…3,500円

-----------------------------------------------------------

 合計 9,800円(税込みで約10,780円)

 

<再診6回の診察費>

 1回の診察費 約10,780円(税込)×6回=64,680円(税込)

 

<診察費総額>

14,025円(税込)+ 64,680円(税込)= 78,705円(税込)

 

※最寄り動物病院での初診時検査費用として38,698円(税込)支払っていますが、こちらは通常診療の範囲と考え、クラウドファンディングには計上いたしません。

 

【寛解までの総額】

ヤマトが84日間、体重が5kg以下であると仮定すると…

お薬代 970,200円(税込)+ 診察費 78,705円(税込)総額 1,048,905円(税込)

 

青字で記載したサプリメント代と最寄り動物病院での検査費用を除いても総額100万円以上が84日間で必要になってしまいます。

 

 

▼プロジェクトの内容

 

山田家に来て1週間と経たないうちにFIPを発症してしまったヤマトの命を救うためのプロジェクトです。

 

FIP治療費として現在私達がすぐに用意できる金額は30万円しかありません。

ニャン友ねっとわーく北海道さんが備蓄されていた治療薬30錠には病院の明細がなく、明確な金額を掲載することができないため、申し訳ありませんが私達が用意できる30万円から支出させていただきます。

 

必要総額 1,048,905円(税込)から、お譲りいただいた薬代含む30万円を差し引いた治療費として748,905円が不足しています。

 

さらに、クラウドファンディング手数料12%+税の113,520円も必要となるため、総額86万円のご支援をお願いいたします。

 

 

▼プロジェクト資金の用途

 

ご協力いただいた資金は、次のように使用させていただきます。

 

ヤマトの治療費不足分の補填として

ニャン友ねっとわーく北海道さんにお支払いいただいた金額の返済として

 ・協力病院初診時費用+FIP治療薬(20錠)の費用…106,425円(税込)

 ・FIP治療薬(30錠)…138,600円(税込)

 ※お譲りいただいた分の費用は含まれておりません。

クラウドファンディング手数料代として

 

※目標額を超えてご支援をいただけた場合は、超過分を以下用途に使用させていただきます。

1.ヤマトの体重が増えた場合は追加治療薬分として

2.ヤマトの今までの治療費として

3.現物リターン品の原価代と送料として

4.FIPで苦しむ猫たちへの支援金として、ニャン友ねっとわーく北海道さんのFIP基金へ寄付

 

※考えたくはありませんが、万が一ヤマトが亡くなってしまった場合も返金はせず、いただいた支援金については今までの治療費とニャン友ねっとわーく北海道さんへの薬代等の返済分として使用させていただき、余過剰分はニャン友ねっとわーく北海道さんのFIP基金に寄贈します。(寄贈受領および名称掲載の了承を得ています。)

 

 

▼さいごに

 

最後までご拝読いただきまして誠にありがとうございます。

 

どの猫にでも効果があるわけではないお薬ですが、ヤマトには効いてくれているようです。

投薬開始から10日目の2022年5月6日現在、ヤマトの腹水はほぼ無くなったように見受けられ、大好きなご飯を食べられるようになり、ジャンプもしやすくなったのかキャットタワーにも登れるようになりました。

 

このままFIPを寛解させ、健やかにヤマトが育っていけることが私達夫婦の願いです。

改めまして、ご協力をお願いいたします。

 

キャットタワーに登れるようになったヤマト

(お薬のおかげで元気に動けるようになってきました)

 

 

 

-------------------------------------------------------------------------------------------------

診療費明細 及び 検査結果 (随時更新していきます)

 

治療薬明細に「ニャン友 ヤマト」と表記されておりますが、その理由は私たちがニャン友の正会員だからです。12匹のFIPの子たちを寛解させているニャン友さんの経験を教えていただいたり、投薬のサポートをしていただいたりできるので、会員になりました。ニャン友会員にお売りいただいているので、このような表記となっておりますが、2022年5月15日以降の治療費は私達が支払っていますので、目標金額に計上させていただいております。

-------------------------------------------------------------------------------------------------

<2022年4月24日 最寄り動物病院様>

最寄り明細

(診療料金明細書)

 

最寄り検査結果

(血液検査結果)※この検査結果をもとに協力病院様でFIP検査をしていただいています。

 

<2022年4月27日 協力病院様>

(診療料金明細書)※ニャン友ねっとわーく北海道さんにお支払いいただいております。

 

(エコー検査画像)

 

<2022年4月29日 協力病院様>

協力病院 FIP検査結果

(FIP検査結果:陽性)

 

 

 

<2022年5月3日 協力病院様>

(処方治療薬代金明細書)※ニャン友ねっとわーく北海道さんにお支払いいただいております。

 

(タンパク分画結果)

 

<2022年5月3日 ニャン友ねっとわーく北海道様>

(治療薬 ニャン友ねっとわーく北海道備蓄分 請求書 ※クラウドファンディング外)

 

<2022年5月15日 協力病院様>

(診療料金明細書)

 

<2022年5月17日 協力病院様>

(薬代のみ)

 

<2022年5月29日 協力病院様>

(診療料金明細書)

※この日の受診時に担当医から検査回数を減らしても大丈夫と伝えられています。

 

<2022年6月11日 協力病院様>

(薬代のみ)

 

<2022年6月19日 協力病院様>

(薬代のみ)

 

<2022年6月19日 協力病院様>

(診療料金明細書…尿検査と尿カテーテルは、市販の尿検査ができる猫砂で高タンパクの反応が見られたため、一緒に見てもらいました。この分のお金は、支援いただく金額に計上しておりません。)

 

 

(血液検査結果)

 

<2022年6月25日 協力病院様>

(薬代のみ)

 

 

(タンパク分画結果…6月19日の外注検査の結果)

 

ーーーーーーーー
本クラウドファンディングに関するお問合せは以下までご連絡ください。
連絡先:yamato.rescued.cat@gmail.com

READYFOR事務局:ペットの治療費用を集めるクラウドファンディングに関しては、以下のガイドラインもご確認ください。
▶︎ペットの治療費用を集めるクラウドファンディングに関する当社の考え(https://legal.readyfor.jp/guidelines/launching_project/pet_care/
ーーーーーーーー

プロジェクト実行責任者:
山田 愛莉
プロジェクト実施完了日:
2022年10月20日

プロジェクト概要と集めた資金の使途

【完了日】 2022年4月27日にヤマトの投薬を開始したため、完了日は84日後の2022年7月19日です。 【完了日までにすること】 完了日まで毎日FIP治療薬の投薬とサプリメントの投与を行い、2週間毎に通院検査(エコー検査、血液検査)を行います。 【資金の用途】 ご支援金はヤマトの治療薬代と検査代金、ニャン友ねっとわーく北海道さんへの治療費と治療薬代の返済、クラウドファンディング手数料として使用いたします。 目標金額達成後に余過剰分が発生した場合は、 ①ヤマトの体重が増加していた場合は増加分の治療費として ②2022年7月19日以降も寛解経過観察が必要な場合は検査費用として ③何事もなかった場合はFIP治療費として寄付 をします。

リスク&チャレンジ

プロジェクトに必要な金額と目標金額の差額について
必要金額と目標金額の差額は自己資金にて既に補填しております。

プロフィール

リターン

500+システム利用料


ヤマト応援500

ヤマト応援500

感謝のメールに、元気になったヤマトの写真1点を合わせて送付させていただきます。

※ご指定のメールアドレスに送付いたします。ご連絡先等は、リターンの送付以外の目的では使用せず、送付後に削除いたします。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年10月

500+システム利用料


alt

ヤマト応援500(リターン不要)

リターンが不要とおっしゃっていただける方は、こちらからの御支援をお願いいたします。

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年10月

1,000+システム利用料


ヤマト応援1000

ヤマト応援1000

●感謝のメールに、元気になったヤマトの写真1点を合わせて送付させていただきます。

※ご指定のメールアドレスに送付いたします。ご連絡先等は、リターンの送付以外の目的では使用せず、送付後に削除いたします。

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年10月

1,000+システム利用料


alt

ヤマト応援1000(リターン不要)

リターンが不要とおっしゃっていただける方は、こちらからの御支援をお願いいたします。

支援者
8人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年10月

3,000+システム利用料


ヤマト応援3000

ヤマト応援3000

●感謝のメールに、元気になったヤマトの写真3点を合わせて送付させていただきます。

※ご指定のメールアドレスに送付いたします。ご連絡先等は、リターンの送付以外の目的では使用せず、送付後に削除いたします。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年10月

3,000+システム利用料


alt

ヤマト応援3000(リターン不要)

リターンが不要とおっしゃっていただける方は、こちらからの御支援をお願いいたします。

支援者
18人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年10月

5,000+システム利用料


ヤマト応援5000

ヤマト応援5000

●感謝のメールに、元気になったヤマトの写真3点と動画1点を合わせて送付させていただきます。

※ご指定のメールアドレスに送付いたします。ご連絡先等は、リターンの送付以外の目的では使用せず、送付後に削除いたします。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年10月

5,000+システム利用料


alt

ヤマト応援5000(リターン不要)

リターンが不要とおっしゃっていただける方は、こちらからの御支援をお願いいたします。

支援者
8人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年10月

10,000+システム利用料


ヤマト応援10000

ヤマト応援10000

●感謝のメールに、元気になったヤマトの写真5点を合わせて送付させていただきます。
●WEBデザイナーの里親山田がデザインさせていただいたヤマトクリアファイルを郵送させていただきます。

※それぞれご指定のメールアドレスとご住所に送付いたします。ご連絡先等は、リターンの送付以外の目的では使用せず、送付後に削除いたします。

※コロナ等でリターン品の納品が遅れる場合は、事前にご連絡をさせていただきます。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年10月

10,000+システム利用料


alt

ヤマト応援10000(リターン不要)

リターンが不要とおっしゃっていただける方は、こちらからの御支援をお願いいたします。

支援者
7人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年10月

30,000+システム利用料


ヤマト応援30000

ヤマト応援30000

●感謝のメールに、元気になったヤマトの写真5点を合わせて送付させていただきます。
●里親山田がデザインさせていただいたヤマトエコバッグを送付させていただきます。

※エコバッグは4色(白・紺・黒・赤)からお選びいただけます。ストーリーに見本画像がございます。

※それぞれご指定のメールアドレスとご住所に送付いたします。ご連絡先等は、リターンの送付以外の目的では使用せず、送付後に削除いたします。

※コロナ等でリターン品の納品が遅れる場合は、事前にご連絡をさせていただきます。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年10月

30,000+システム利用料


alt

ヤマト応援30000(リターン不要)

リターンが不要とおっしゃっていただける方は、こちらからの御支援をお願いいたします。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年10月

50,000+システム利用料


ヤマト応援50000

ヤマト応援50000

●感謝のメールに、元気になったヤマトの写真5点を合わせて送付させていただきます。
●WEBデザイナーの里親山田がデザインさせていただいたヤマトTシャツ(色・サイズをお選びいただけます)を郵送させていただきます。

※それぞれご指定のメールアドレスとご住所に送付いたします。ご連絡先等は、リターンの送付以外の目的では使用せず、送付後に削除いたします。

※コロナ等でリターン品の納品が遅れる場合は、事前にご連絡をさせていただきます。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年10月

50,000+システム利用料


alt

ヤマト応援50000(リターン不要)

リターンが不要とおっしゃっていただける方は、こちらからの御支援をお願いいたします。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年10月

100,000+システム利用料


ヤマト応援100000

ヤマト応援100000

●感謝のメールに、元気になったヤマトの写真5点と動画2点を合わせて送付させていただきます。
●WEBデザイナーの里親山田がデザインさせていただいたヤマトグッズを郵送させていただきます。

※それぞれご指定のメールアドレスとご住所に送付いたします。ご連絡先等は、リターンの送付以外の目的では使用せず、送付後に削除いたします。

※コロナ等でリターン品の納品が遅れる場合は、事前にご連絡をさせていただきます。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年10月

100,000+システム利用料


alt

ヤマト応援100000(リターン不要)

リターンが不要とおっしゃっていただける方は、こちらからの御支援をお願いいたします。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年10月

プロフィール

あなたにおすすめのプロジェクト

重度の障がいを持つ利用者のために施設を増築したい のトップ画像

重度の障がいを持つ利用者のために施設を増築したい

社会福祉法人慈恵療育会社会福祉法人慈恵療育会

#医療・福祉

10%
現在
510,000円
寄付者
30人
残り
45日
世界の女の子が「生理」でも笑顔で暮らせる環境をつくりたい のトップ画像

世界の女の子が「生理」でも笑顔で暮らせる環境をつくりたい

ピースウィンズ・ジャパンピースウィンズ・ジャパン

#子ども・教育

継続寄付
総計
14人

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの支援にすすむ
プロジェクトの相談をする