プロジェクト終了報告

2017年11月21日

ご支援本当にありがとうございました。



この度は皆様お力添えのお陰で就労移行支援「まっすぐの唄」をOPENすることが出来ました。本当にありがとうございました。

 

その後、徐々に利用者さんも増え日々、就労や生活安定に向けて努力しています。

 

現在では主に内職による施設内就労トレーニングや

 

 

 

施設外就労支援(養鶏場様や木工塗装会社様やパン屋さん)
を行っています。


先日は群馬県高崎市で行われたフラダンスのイベントにも出店して来ました。
そこでは接客や商品の準備などをみんなで頑張りました。



いただいたご支援全額は以下に使用させていただきました。

 

◎HP作成費

  https://proud-youth.com/

◎事業所賃貸費の初期費用

 

◎事務用品費

 


Readyforでのプロジェクトはこれで一区切りがつきますが、

私たちの行う就労支援はこれからがスタートだと思っています。
1人でも多くの障害を持たれている方が

寂しい想いをしている子どもが

 

幸せになれるよう全力でサポートして参ります。


ダイバーシティ(多種多様性活用)という言葉も浸透して参りましたが

これからの人口減少、少子高齢化、生産年齢人口減少において

私たちの取り組みが、私たちの事業者の利用者さんが就労することが

社会にとって、きっと素晴らしい意味をもたらすと信じています。


引き続き叱咤激励及びお力添えを賜りますようお願い申し上げます。

甚だ簡単ではございますが。これで御礼の言葉と代えさせていただきます。

 

本当に本当にありがとうございました。


最後に僕の好きな唄の歌詞を掲載させていただきます。

この歌詞の様な支援の方法が私の信念でもあります。

 

 



まっすぐの唄/海援隊

 

今日から僕はまっすぐに君の涙になってやる
僕が頬からつぎつぎに涙で地面を濡らすから
どうかそれを目印に一歩一歩と踏みしめて
愚かでもいいまっすぐが優しいことがしたいのだ
今日から僕はまっすぐに矢印みたいにまっすぐに
貴方の少し前をゆき涙を地面にさしてゆこう