READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型

阿蘇の子ども達を草原に連れて行くためのステッカーを作りたい!

宮野ひろみ(NPO法人 九州バイオマスフォーラム)

宮野ひろみ(NPO法人 九州バイオマスフォーラム)

阿蘇の子ども達を草原に連れて行くためのステッカーを作りたい!

支援総額

25,000

目標金額 520,000円

支援者
6人
残り
終了しました
募集は終了しました
2お気に入り登録2人がお気に入りしています
このクラウドファンディングは達成しませんでした。支援予約はすべてキャンセルとなります。銀行振込みにより支援を行った方には、当社より返金が行われます。

2お気に入り登録2人がお気に入りしています
2014年09月18日 11:53

草原の下見に行ってきました。

こんにちは宮野です。

将来の草原保全の担い手となる子ども達に、阿蘇の草原の成り立ちや大切さを知ってほしいという思いから始まったこのプロジェクト。
いよいよ9月19日から実際に子ども達を草原に連れて行き、阿蘇の草原が危機に瀕している現状や、子ども達自身でススキを刈りなぜ野草を刈るのか、その必要性を体感してもらいます。

そこで休日を利用し、我が子を連れて草原の下見に行ってきました。子ども達が安全に草原で活動するため、事前の下見は大切なんです。
車の中で退屈していた子ども達も、草原に来たら大はしゃぎ!大声を出して走り回ります。

娘が一言
「お母さん。山にのぼると なんか気持ちがいい~!気分がすっきりする気がするとばってん。」と言ってくれました。
阿蘇の草原は、私たちの心も癒してくれるのです。


草原の下見に行くまでには、環境省アクティブレンジャーさんや地元牧野組合員さんと何度も話し合い、草原の活動場所を決めていきます。そして子ども達に安全な場所で活動をしてもらいます。

引き続き、ご支援をよろしくお願いいたします。
 

一覧に戻る

リターン

3,000

1)オンライン版の謝辞欄にお名前記載(希望者のみ)
2)野草紙ハガキに書いたサンクスレター
をお送りいたします。

支援者
5人
在庫数
制限なし

10,000

1)2)に加え、
3)長田製茶のお茶
長田製茶は、野草の採草をされていらっしゃる農家さんです。

をお送りいたします。

支援者
1人
在庫数
29

30,000

1)2)3)に加え
4)再生紙100%トイレットペーパー
5)野草堆肥で育った阿蘇野菜1セット
(「草原再生シール生産者の会」の野菜)

をお送りいたします。

支援者
0人
在庫数
10

50,000

1)2)3)4)5)に加え
6)長田製茶の紅茶
長田製茶は、野草の採草をされていらっしゃる農家さんです。
7)阿蘇で育ったあか牛のお肉

をお送りいたします。

支援者
0人
在庫数
6

100,000

1)2)3)4)5)6)7)に加え、
8)「野草紙名刺」の裏表100枚セットをオリジナルデザインで制作いたします。

支援者
0人
在庫数
3

プロジェクトの相談をする