【新たなる畑 開墾】

6月から7月いっぱい行ったクラウドファンディング。

 

 

 

皆さまのおかげで無事に終えることができました。

 

 

 

その節はたくさんの応援、本当にありがとうございました。

 

 

そしてこのファンドの目的であった、畑の開墾。

 

 

これに着工し、無事に終えることができました。

 

 

 

 

2台の重機が山を登り、豪快かつ丁寧な開墾作業を行っていただきました。

 

 

 

「どんなふうに作業するのだろう?」

 

 

そんなふうに思いながら作業を拝見させていただきましたが、とにかく仕事が早い!!

 

 

 

取り掛かって1週間かからずして、木で生い茂っていた山がキレイに整地されました。

 

 

 

 

途中経過をファーマーズの生徒たちだけ見に行った際も、その仕事に驚いていました。

 

 

 

きっと全国を探しても、これだけ広い土地を学校敷地内に所有し、ワイン用ブドウを栽培し、製造・販売を目指す学校はないと思います。

 

 

 

これから土壌改良を進めながら、例年には「新たなる畑」で「新たなる旅路」を植えたいと思います。

 

 

 

 

この開墾は、札幌北照会会長の堀井様の会社(株式会社ホリイ)で行ってもらいました。

 

 

 

堀井様はクラウドファンディングの支援から周知、そして開墾作業まで全ての部分でお世話になりました。

 

 

 

御礼をしてもしきれませんが、本当にありがとうございました。

 

 

 

また、この畑をこれからも手を加えていきますので、その様子もお楽しみにしていてください。

 

 

 

 

 

追記

この開墾の際、大量の白樺等の材木が畑にあります。

 

ワインプロジェクトでも多少の利用はありますが、多くが廃材となってしまいます。

 

もし薪ストーブ等で利用される方がいらっしゃいましたら、ご相談ください。

 

 

 

北照高等学校 0134-32-0331

担当 号刀

 

 

 

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています