皆さん、こんにちは!

私たちのキャンペーンページをご覧いただき、ありがとうございます!

今日は皆さんにぜひ観ていただきたいテレビ番組がございます!

 

 

それがこちら、9月19日にテレビ高知さんで放送された、桜舞ポーランド国際チームのドキュメンタリー番組 "鳴子で繋がる世界” です!

 

 

テレビ高知さんとは、私が2016年に高知県知事によさこいアンバサダーに認定していただいた際にインタビューを受けたことで知り合い、それから取材を続けて下さっています。

 

ディレクターの姫野さん(左)と音響の坂本さん(右)

 

私の”高知のよさこいを世界に広めたい!”という気持ちをご理解くださり、”世界中から踊り子を集めて高知で踊る!”と言う、果てしなくて壮大な活動をどうにか映像にしようと、カナダまで取材に来て下さいました。

 

トロントでインタビューを受けました。

 

ナイアガラの滝(トロントから車で1時間半!)を撮影されているテレビ高知さん。

 

私たちの練習も取材して下さいました。

 

高知では密着取材して下さいました。

私は情けないですが、泣いてばかりでした。

世界中の踊り子たちが一体になっているのを見るのは、とにかく感動的でした。

 

・12ヶ国離れている中、国際チームを作るということがどういうことか

 

・世界12ヶ国の踊り子たちのよさこいを通した交流

 

・よさこいに囲まれて育った地元の方々と、海外でよさこいを踊っている踊り子の触れ合い

 

・本場高知のよさこいに触れた海外の踊り子たちの反応

 

・この活動を通した生まれた絆

 

私たちが1年かけてプロジェクトを通して体験したこと、学んだこと、感じた喜び、流した涙、全てを間近で見て下さって、素晴らしい映像に仕上げてくださいました。

 

私は高知出身でもなければ、親戚が高知にいるわけでもない、高知にゆかりはありません。

ただよさこいが好きなだけ。

 

・カナダに引っ越したばかりの頃、ホームシックになった時に救ってくれたのがよさこいでした。

 

・辛いとき、悲しいとき、よさこいを踊ったら何度も笑顔になることができました。

 

・海外生活に自信がなくなったとき、披露したよさこいであたたかい声援と大きな拍手をいただきました。

 

私の人生に彩りと、喜びと、仲間との絆を与えてくれたのが、私にとってのよさこいです。

 

 

私は大好きなよさこいを通して、世界中の人と人を繋げたい。

よさこいを通して、国際交流がしたい。

よさこいを踊っている時だけでもいいから、国と国の壁を越えて世界が平和になればいいのに、と本気で思っています。

 

私がしているプロジェクトが、高知県にとって、高知の人々にとって、日本の皆さんにとって、プラスになることなのか、誰かのためになることなのか、実際のところはわかりません。

 

でも今年の夏、世界中の踊り子たちと私が見た光景、得られた経験は、少なくとも私たちの人生に潤いを、そして人生に変化を与えるぐらいの衝撃がありました。

そして、そこで私たちを支えてくれたのが、仲間であり、高知で出会った地元の皆さんでした。

 

 

国が違っても、言語や文化は違っても、同じ想いがあれば絶対に繋がることができると私は思います。

 

私たちの活動は、よさこいを国際化するだけではなく、高知を世界中の人に知って貰うきっかけ、大好きな高知と世界の架け橋になると、私は信じています。

 

そのためにも、このキャンペーンを通して、1人でも多くの人に私たちの活動を知ってもらえたらと思います。

これからも応援のほど、よろしくお願いします。

 

 

 

 

田中恵美子

ウエブサイト https://yosakoiambassador.com/

Facebook 

 

新着情報一覧へ