目標金額を達成のお礼とクラウドファンディング終了報告

6月29日午後11時でもって無事にプロジェクトを終了いたしました。

 

5月9日より開始いたしました、「お産のあとも、安全に。よしみ助産院に母子のための医療器具を!のクラウドファンディングは、6月18日に目標の1,000,000円に到達し、無事達成することができました。1,000,000円に到達しないと成立しない(全て返金となる)条件下でしたので大変嬉しく思っております。これもひとえにご支援いただいた皆様のおかげです。

 

中には複数回ご支援をくださった方、フェイスブックやSNSなどでこのプロジェクトを拡散くださった方、募金箱、又はチラシなどの協力をしてくださった方、生活費から支援してくださった方、訪ねて来られて置いて行かれた方、ゆうちょ銀行に入れてくださった方々、高額なご支援してくださった方、ネット上にお名前を上げることが出来ない方も多くいらっしゃいます。また、マスコミ各社の方々(新聞、テレビ、ラジオ)にもお世話になり、改めて多くの方々に感謝申し上げます。本当にありがとうございました。

 

この度、目標を達成することができたおかげで、まず黄疸計測器を購入することができ、直ぐ赤ちゃんに使うことができます。産後の不安を一つでもなくし育児に専念していただけます。他は、産褥入院のための施設改修補助(8月下旬予定).活動運営費の一部をまかなうことができます。

 

さて、今回のプロジェクト目標達成で終わりというわけではありません。これから次の世代にも繋いでいくため、毎月、母子とそのご家族に触れるための教室、「ベビーマッサージ」や「骨盤教室、」「お産を語る会」などを行い、企業などにも育児などに協力していただけるような工夫を凝らしていきたいと思っております。

 

他に中学生の職場体験の受け入れ、助産師を目指す学生さんの受け入れも8月に予定しております。一日一日を大切に皆さんの思いとともに楽しみながら実行していきます。その都度発信していきたいと思います。どうぞ見守ってください。

 

改めてありがとうございました。

 

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています