プロジェクト概要

2015年5月17日に、「これからの未来を羽ばたく若きチェリストたちが輝く演奏ステージ」を開催します。


私たち『チェロ・コンサートコミュニティー』は東京・八王子を中心に、音楽を通した地域の活性化を目的として活動しているNPO法人です。

 

今回の目的である、「チェロを愛する若きチェリストによる交流コンサート」は、チェロを学んでいる学生が一堂に会し、ソロとアンサンブルを披露するコンサートです。未来を羽ばたく若きチェリストたちが輝くステージとして、2003年よりほぼ毎年開催しており、来年5月に第11回目の開催を予定しています。

 

第11回目の開催に先立ち、参加者全員が入り音が出せる会場を借りる費用や、運営に係る費用約60万円の内、1/3にあたる20万円が不足しており、是非皆様のお力添えを頂ければと考えております。

 

(全員参加のアンサンブル)

 

アンサンブルは必聴!

 

出演者は一般から公募した未来を羽ばたくチェリストたちです。第11回目となる今回は、ソロ演奏とアンサンブル演奏の二部構成。ソロ演奏では、参加者が日頃の練習の成果を大いに発揮するステージで、多少緊張感はあるものの、名曲、技巧派の曲、大作からの抜粋などをのびのびと演奏し聴衆を楽しませてくれます。


全員が参加するアンサンブル演奏は本コンサートの特徴のひとつ。数少ない合同練習のなかで、幅広い年齢のチェリストたちが意思疎通を図り作り上げたアンサンブルは必聴です。

 

アンサンブルの楽曲監修は新垣 隆氏(ピアニスト・作曲家)が担当。
このコンサートのために作曲された『若きチェリストのための Etude』や、
鳥の歌(P.カザルス/新垣氏編曲)などを演奏します。

 

(第10回のプログラム)

 

チェロに親しみを。

 

チェロの街八王子では、約3年に一度、『ガスパール・カサド国際コンクール in 八王子』が開催されています。その関連事業として、若きチェリストが羽ばたくステージを作りたい!という願いから、2003年に第1回目のコンサートを実施。とにかく『ステージに立ちたい!』という若きチェリストが集合し、弾く側も聴く側も、素人玄人の区別なく音楽を通して交流し合い、コンサートに携わったすべての人々に、より一層チェロに親しみを感じてもらいたいとの願いがこめられています。

 

(本場直前の練習では熱が入ります)

 

演奏家として、人として。

 

このコンサートを開催することにより、未来に羽ばたく若きチェリストたちの発表がひとつ増えます。単純なレッスンの発表会ではなく、ひとつのコンサートとして開催することで、多数の方から見られる意識が芽生え、演奏家してレベルアップが図れます。また、全員参加のアンサンブルは世代を超えた交流が生まれます。年下へのアドバイスや他の音を聞く力などが養われ、演奏家としてだけでなく、人として心を豊かにすることができます。

 

(日頃の練習の成果が発揮されます。)

 

第11回チェロを愛する若きチェリストによる交流コンサートについて

 

(日程)

 2015年5月17日(日)

 

(会場)

 八王子市芸術文化会館 いちょうホール(小)

 

(出演者)

 チェロを学んでいる学生(幼稚園~大学院生)

 

(演奏)

 第1部・ソロ演奏 第2部・アンサンブル演奏

 

(アンサンブル指導者)

 中田 有(桐朋学園子どものための音楽教室講師)

 

(アンサンブル編曲者)

 新垣 隆(作曲家・ピアニスト)

 

(アンサンブル曲目)

 鳥の歌 / P.カザルス

 熊蜂の飛行 / R.コルサコフ
 若きチェリストの為の″ETUDE″ / 新垣 隆

 ラグタイム・ダンス / S.ジョプリン

 

 

私たちの活動について

 

今回の「若きチェリストコンサート」以外にも、様々なコンサート、イベント企画運営し、音楽がより身近になるよう様々な活動を展開しています。

 

1.ガスパール・カサド国際チェロ・コンクール in 八王子

私たちの活動シンボルであり、NPO法人を発足するきっかけになったプログラムです。3 年に1度開催され、毎回、世界各国より才能あふれるチェリストが集まり、その腕前を競っています。

 

2.チャペルコンサート

設立当初から実施されているプログラムで、これまでに69回目のコンサートを開催しました。八王子ホテルニューグランド グランドビクトリア(英国式チャペル)を舞台に、クラシックに限らず、ジャズ、箏、マリンバなど多様なコンサートを開催、好評を博しています。

 

3.アウトリーチコンサート

◆学校訪問
八王子市内の小中学校を訪問し、本物の音楽を体験してもらうプログラムです。
音楽室などを会場にするため、演奏者との距離が非常に近く、弦の揺れや演奏者の息遣いまで感じることができます。
希望により、本物のチェロに触れて音を出してみる「チェロ演奏体験プログラム」も同時開催。
自分で音をだすことで、より一層音楽への興味を引き出します。

 

◆福祉施設など
コンサートに出向くことが難しい方々に対し、演奏者自らが出向き演奏を行います。
事前にプログラムのアンケートを取ったり、童謡やアニメ映画の曲を歌ったりと、
アットホームな雰囲気のコンサートを作り上げています。

 

4.チェロ演奏体験

本物のチェロを使い、弓の持ち方、音の出し方などを体験することが出来るプログラムです。
年齢対象は設けず、大人からお年寄りまで幅広い世代に楽しんでいただけます。
「このプログラムがきっかけでチェロを始めた!」という方もたくさんいらっしゃる大人気プログラムです。

 

5.まちなかコンサート

本物の音楽を身近に感じてもらうことを目的に、ショッピングセンターや道の駅など
不特定多数の方が集まる場所で実施するコンサートです。
カサドコンクール開催の周知活動も兼ねています。


 

(練習中の一コマ)

 

<引換券について>

・サンクスレター
・コンサートチケット
・コンサート収録 CD
・コンサート収録したDVDまたはBlu-ray
・オリジナル缶バッジ

※音源、映像はコンサートの記録を目的に録音・録画しています。

 

 

 

※All Photo by 速水健二郎(速水写真研究所)

 


最新の新着情報