東京もだんだん寒くなってきました。

朝と夜は特に冷えますね。

 

本の原稿の進み具合ですが、漸く1章が完成しつつあります。

作業の流れとしては自分が荒い原稿を書いてそれを編集の方に直してアレンジしてもらう流れなのですが、あれも入れようこれも入れようとなって行ったり来たりが結構多くなります。

 

実際やってみての感想ですが、執筆活動をコンスタントに行っている人たちは本当にすごいなあと思います。

無から有を生み出すというか、何もない状態から何かを書いて形にすることのむつかしさを今になって感じています。

ただ、その分何かが書けた時の喜びもひとしおです。

 

みなさんにはなかなか本をお届けできずにいますが、もう少しお待ちいただければ幸いです。

新着情報一覧へ