【展覧会写真エピソード09】

『沖縄の海に恋する夏』エピソードNo.2(石垣島、ファンダイビング)

沖縄の海、第2回目は、右側に3つ縦にならぶ「石垣島でのディープダイビング」の写真たちですね(^^*)。
わたし、実は、まだダイビングライセンスを取って、3年目くらいです。そして、なんと!(2013年の)石垣島は、(ライセンスを取ったばかりの)「初の沖縄でのダイビング!」でした!もう、憧れた地でのダイビング!は、いいのですが、実は、この石垣島、ダイビングとしては「中級クラス」の海なんですね(^^;)。当然、わたしは「(ちょっと)無謀なチャレンジ!」ということで、この写真を撮った時も、実は、ベテランダイバーさんたちと一緒で、かなり(わたしにとって)「ハードな」体験となりました。
ほんとは、(まだライセンス的には)「18メートルまでしか」潜っちゃいけないのに、実際には「29.4m」まで、体験してしまい、ほんと、もう「ゴボゴボゴボッ」ってくらい、「酸素吸いまくり」で、みんなにもついていけなくて、実は、この写真たちも「必死で」シャッター押した次第(笑)。でも、海は「深くなるほど、青が濃くなる」感じで、ちょっと怖かったけど、「神秘的な感じ」でもあり、「あー、海は、ほんとに(先生の言っていたとおり)陸よりも広く(違う世界が)広がっている」なんて、(後からしみじみと)思いました。もう、ほんと、その潜っている段階では、「そんなこと思う余裕もなく(考える余裕もなく)」、「わたし、大丈夫なのか?!」なんて、もう「必死」です!(笑)まー、「ぶじ、戻ってこれた」から、こんな感想も書けるわけですが(^^*)。

 

それでは、その時の体験の様子をアメブロ記事から。
夏休み5:ファンダイブ:ディープ体験とマンタ|悠希(yukidigis)のブログ:本と写真とエトセトラ
http://ameblo.jp/yukidigis/entry-11606976861.html

 

それでは、また、次回。

 

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています