READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

東日本大震災で生き残ったマツの子どもたちをふるさとの海岸に!

ゆりりん愛護会 代表 大橋信彦(73歳)

ゆりりん愛護会 代表 大橋信彦(73歳)

東日本大震災で生き残ったマツの子どもたちをふるさとの海岸に!

支援総額

1,075,000

目標金額 1,000,000円

支援者
77人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
12お気に入り登録12人がお気に入りしています

終了報告を読む


12お気に入り登録12人がお気に入りしています
2018年01月26日 04:27

"土手のあんどん松"が子どもたちの帰りを待っています!

この大木は樹齢三百年は越えようという閖上名物(名取市指定記念物)”土手のあんどん松”です。藩政時代、遠州浜松から運ばれ名取川沿いに植えられた松苗が大きくなり、上に提灯を吊るして漁船の”目じるし”としたところから、土地の人はいつしか”あんどん松”と呼ぶようになったと言われています。

 

この松並木の南側(街道の右下方)に念願の「閖上小中一貫校」がこの春開校します。学校の北側には東日本大震災を生き延びた松の子どもたちが移植される予定です。時を越えて立つ”土手のあんどん松”は今、どんな思いで子どもたちを待っていることでしょうか..

 

                    (閖上小中一貫校:イメージ図)

一覧に戻る

リターン

5,000

写真付きで報告書をお送りいたします

・お礼のメール
・写真付きの報告書  

支援者
29人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年4月

10,000

【一口オーナー 個人様】あなたのお名前のプレートを木に設置します

・お礼のメール
・写真付きの報告書
・一口オーナー権
・その様子をおさめた写真    

支援者
32人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年4月

10,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

名取市閖上(ゆりあげ)海岸の松苗をあなたの地域にも

・お礼のメール
・写真付きの報告書
・宮城県名取市閖上(ゆりあげ)海岸の遺伝子を引き継いだ松苗1つ

支援者
9人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年4月

30,000

移植完了後のイベントにご招待します

・お礼のメール
・写真付きの報告書
・一口オーナー権
・その様子をおさめた写真  
・移植完了後のイベントにご招待  

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年4月

50,000

【一口オーナー 企業様】あなたのお名前のプレートを木に設置します

・お礼のメール
・写真付きの報告書
・移植完了後のイベントにご招待  
・一口オーナー権 企業様向け                        
・その様子をおさめた写真  

支援者
5人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年4月

プロジェクトの相談をする